「グラビアアイドル」に求めるもの


画像の代替テキスト
雛形あきこ(28)A型 T:164cm B:83W:57H:85
みなさん「グラビアアイドル」といえば「巨乳」で可愛い子を想像しますよね?…メディアを含めこの数十年のグラビアアイドルに求めてきたものが「大きなおっぱい」であったはず。前回グラビアアイドルについては野田社長の功績にふれましたが、やはり巨乳バカ一代というように第一人者である社長がとことん巨乳にこだわっていたので今の「グラビアアイドルの形」が存在していると思われます。
その中でもグラビアアイドルのパイオニアと呼ばれる「雛形あきこ」さんはそんな時代の象徴で「雛ポーズ」というポージングに命名されるまでの活躍を見せ、今もなおTOPアイドルとして愛され続けています。先月の「FLASH」で久々の撮りおろしを見せてくれました…まだまだ新人さん達には負けていません。

画像の代替テキスト
河合ヒナ(20)O型 T:163cmB:100W:58H:88
また巨乳・爆乳と騒がれる中で、自分がご一緒した事がある方で最大の爆乳はKカップの「河合ヒナ」ちゃん!…偶然ですが「ひな」が並びましたね?(笑)。100cm級の爆乳でもHカップやIカップどまりのアイドルや大きいだけで形がイマイチな方やトータルビジュアル的に「グラビアアイドル?」と思う方が増えてきている中(おっと失礼)、彼女の白くて綺麗なKカップはおみごとです。
しかも彼女は体がやわらかく自分の脚をY字どころか真上に持ち上げる事ができるんです。全身が柔らかいってグラビアアイドルとして武器です。今年で二十歳になりましたし(年齢と共に)大人っぽく成長していくグラビアが見れる事を期待します。

「美尻ブーム」の到来!


画像の代替テキスト
最近のコンビニ誌の表紙に変化が出てきているのにお気付きですか?着実にBACKショットが増えているんです!
でも「巨乳・爆乳ブーム」から数年…食傷気味であった「グラビアアイドル界」に「U-15の波」と共に押し寄せた2大ブームというべき時代が到来したと言えると思います。それは去年あたりからの「美尻ブーム」の加熱ぶりで、今年そのピークを向かえようとしています。
お尻を向けて振り返り微笑んでいるアイドルが表紙になるとは数年前では考えられませんでしたが、今ではコンビニ誌にまで並んでいるんです…初めて見たあの衝撃は忘れられません。グラビアアイドルなのに胸が隠れていてOKとは時代も変わったものです。
さてそんな「BACKショット」「お尻画像」をメインに持ってこられるようになった時代なのですが、そこには1人のアイドルの存在・功績があると言っていいでしょう! その彼女の名は「秋山莉奈」…その形が素晴らしく魅力的であるだけではなく、事務所や写真集&DVDを作るスタッフの戦略(あえて強調していった)も見事にはまり、一躍「美尻の女王」「初代美尻クイーン」と呼ばれるまでになったのです。同性から見ても綺麗と思うであろう大き過ぎず小さくもない魅力的な丸み・スレンダーなウエストからの魅惑的な放物線は絶品!それでいてチャーミングなお顔をしているんですからたまりません…自他共に認める「TOPof 尻ドル」なのです!
次ページでは、初代美尻クイーン:秋山莉奈に迫ります! >>