追随を許さない「オシリーナ」秋山莉奈


莉奈はオシリーナだから
秋山莉奈(21)A型 東京都出身T:164cm B:83W:57H:88とうとうCDタイトルまでオシリーナ!
昨年写真集&DVD『 失楽園 』の取材の際に既にTOPアイドルの仲間入りは確実だと申し上げておりましたが、後の活躍は予想通りの展開で凄まじいものがありましたね?

グラビア雑誌を完全制覇した上に写真集が2冊にDVDが4本・DVD付きムック1冊をこの一年に発売しただけではなく今月とうとうCDデビューを達成!(アニソン映えしそうな歌声は「これ声優界入りもあるな?」と思わせてくれましたが、業界はもう目を付けているのかな?) アイドル歌謡冬の時代に堂々のデビューですが、これはあくまでもオプション的活動で不動の女王の座をものにしたのはドラマ出演枠の連続確保による女優展開での好印象からと言えると思います。

クピドの悪戯・虹玉(06年、テレビ東京)・轟轟戦隊ボウケンジャー:43話(06年12月24日、テレビ朝日)クリスマスのゲスト出演・仮面ライダー電王(07年1月28日~テレビ朝日)・のぞき屋(07年4月3日~テレビ東京)と続いているわけですが、特筆すべきは何と仮面ライダーシリーズ36年の歴史で初の2度目のレギュラーヒロイン出演を獲得した事!…年間レギュラーは拘束が厳しいでしょうけど大きな飛躍をさせますので頑張って欲しいです。

今年2月からオリジナルBLOG「秋山莉奈のオシリーナ気まぐれブログ」もスタートしていますが…これへたすると「オシリーナ」って2007年の流行語大賞入りじゃないでしょうか?(笑)。07年後半戦もグラビアはもちろん各方面でガンガン攻めていって欲しいですね…日曜の朝が待ち遠しいです☆


 ブームで終わらせないために真の尻ドルを称える!


マスコミがそしてプロダクションが仕掛けで尻を売っていると思われてきたこの「美尻ブーム」。でもこの「尻ブーム」を支えているユーザーは仕掛けで売っている尻とそうじゃない尻を見分けて購入している事に生産者側は気付いていない!ただブームに乗っかっているメーカーや事務所が多すぎる!

実際現場でも「私は胸がないんでお尻で勝負します!」とか言ってる女の子や「今ブームだからこの子はお尻で売っていきます!」などと勘違いした事務所の方と遭遇しますが、その発想は完全に間違っています。グラビアでお尻を向ければ「尻ドル」になるんなら全グラドルが尻ドルです(爆)。

そうじゃないんですよね?…前にも言いましたが「あえての尻」なんです。顔が可愛らしくとてもお尻を人様に向けそうにない子が、「こんな形のイイお尻なの?」「胸も綺麗だけどお尻はもっと綺麗だねぇ?」と言わせられないと真の尻ドルでは無いとガイドは熱く唱えます(笑)。

その最上級の形が「オシリーナ」なのです!…極端に言うとこっちが見せられて恥ずかしくなるくらいじゃないといけないと思うのです。エロを即想像させる戦略なら着エロ界やAV界で使い古されていて「尻ドル」とは程遠いものなので勘違いだと認識を改めて欲しいですね。


チナッティー/ホノルルと神田の関係
TOPアイドルでありながらTバック写真集を出した若槻千夏…後日談ですが、彼氏ができるとできなくなる性格だから今のうちにやっておいたとか(笑)さすがです。

最近では小学生までTバックをはかせて尻アピールをする始末…嘆かわしい限りでやめてもらいたい。尻ドルは自身の尻をアピールするのにTバックなど穿きません。「尻ドル」への偏見・ぼうとくであると言わせてもらいます。そうではなく戦略で若槻千夏のように「なぜ?今Tバック?!」と驚かせる立ち位置のアイドルが仕掛けてくるのは大歓迎ですが…それとどう違うのか?わからない方はお問い合わせ下さい(爆)。

毎週どこかで「尻ドル」を取り上げている雑誌は、ほぼ最新DVDや写真集のパブ画像…そういった画像で順位付けとかされていると本当にブームで終わってしまうので、ガイドは「オシリーナ」に続く真の尻ドルの後継者の発掘をしていこうと思っています。どこでやろう?(笑)


次ページでは、ガイドが注目する昨今の「尻ドル」をご紹介! >>