雪と氷が作り出した風景に心奪われたい

冬と聞いてすぐにイメージが浮かぶのが、雪の風景。特に雪がたくさん積もる場所で見られる白を基調とした風景は、冬以外の季節では見ることができないもの。寒さを忘れてしまうくらい、素晴らしい風景がたくさん揃っています。
【北海道】紋別・流氷の中を進む流氷砕氷観光船ガリンコ号II

【北海道】紋別・流氷の中を進む流氷砕氷観光船ガリンコ号II(2017年2月撮影)

厳しい寒さに包まれる北海道では、真冬になると紋別網走などでオホーツク海沿いを埋め尽くす流氷が見られることがあります。陸から眺めてみたり、観光砕氷船に乗って流氷の中を進むという楽しみ方ができますよ。
【北海道】美瑛・冬の親子の木

【北海道】美瑛・冬の親子の木(2007年1月撮影)

パッチワークの丘と呼ばれ、人気の高い美瑛(びえい)も冬の時期は一面真っ白に。人出も少なくなり、大自然が作り出したモノトーンの風景を静かに眺められます。また全国で人気No.1となった旭川・旭山動物園では、冬の時期だけ愛くるしいペンギンの散歩を目の前で見ることができます。

他には多くの観光客が集まるさっぽろ雪まつり、カラフルな光に包まれる層雲峡氷瀑まつりなど、様々なイベントも楽しめますね。
【青森】十和田湖・乙女の像

【青森】十和田湖・乙女の像(2004年1月撮影)

東北でも、十和田湖奥入瀬渓流(青森県)、横手(秋田県)のかまくら、蔵王(山形県)の樹氷など各地で雪と氷の風景を楽しむことができます。その形状からアイスモンスターと呼ばれる蔵王の樹氷は、日中だけでなくライトアップも楽しめますよ。

樹氷というと蔵王が思い浮かびますが、他にも御在所岳(三重県)で樹氷や鶴見岳(大分県)でも霧氷が見られます。
【岐阜】冬の白川郷・合掌造りの家

【岐阜】冬の白川郷・合掌造りの家(2010年1月撮影)

その他、氷結した諏訪湖(長野県)の氷が割れることで見られる御神渡り(おみわたり)、たくさんのミニかまくらの灯りが美しい夜景を創り出す湯西川温泉(栃木県)、町ぐるみの雪まつり発祥の地として知られる十日町(新潟県)、世界遺産・白川郷(岐阜県)や五箇山(富山県)で雪に覆われた合掌造りの風景も見応えがあります。白川郷は冬限定のライトアップにも注目ですね。
【山梨】忍野八海から眺める富士山

【山梨】忍野八海から眺める富士山(2005年2月撮影)

さらに雪化粧した山は、平地からの眺めを一変させます。日本一の山、富士山も山頂からの白い部分の面積がもっとも多くなりますし、他の高い山でも山全体が真っ白になる風景が見られます。

遠くに出かけるのが難しい場合でも、都会の展望スポットに出かけて、冬の澄んだ空気の中に白く雪化粧した山々を眺めてみるのもいいですね。

<雪や氷が創りだす美しい風景を楽しめる名所に関する記事>