寒い冬はやっぱり温泉で温まりたい

【秋田】乳頭温泉郷・鶴の湯温泉の冬

【秋田】乳頭温泉郷・鶴の湯温泉の冬(2001年12月撮影)

どんな場所に住んでいても冬の寒さは堪えるもの。沖縄など暖かい南の島に旅して避寒するのも良いのですが、温泉で温まるのも冬の旅の醍醐味の一つです。特に雪を見ながらの雪見風呂などは誰もが憧れるところですね。

日本国内はあらゆる所に温泉が湧いていますので、どこでも温泉を楽しめるのですが、雪を絡めると北海道、東北、甲信越などの山中にある温泉がおすすめとなります。
【山形】冬の銀山温泉の温泉街

【山形】冬の銀山温泉の温泉街(1999年1月撮影)

北海道では渓谷美で知られる層雲峡温泉や地獄谷めぐりが楽しめる登別温泉、東北ではヒバ千人風呂で知られる酸ヶ湯(すかゆ)温泉(青森県)、秘湯が揃う乳頭(にゅうとう)温泉郷(秋田県)、大正ロマンの残る銀山温泉、スキーも楽しめる蔵王温泉(山形県)などが挙げられます。

また関東では、平家の落人伝説が残る湯西川温泉(栃木県)、湯畑でおなじみの草津温泉(群馬県)、甲信越では外湯めぐりが楽しい渋温泉(長野県)など多数ありますので、温泉の泉質やご当地グルメなど希望にあわせて選ぶといいですね。

<冬の温泉が満喫できる名所に関する記事>
ここでご紹介した冬を感じることができる名所・旧跡のうち、一部については詳しい記事にてご紹介しています。寒さ対策をしっかり済ませて、冬ならではの風景を楽しめる名所に出かけてみてください。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。