さて——主なキャストのご紹介!

リュータン
<嶺野白雪>
藤原 紀香 雪組・男役トップスター。天性の華やかさと実力を兼ね備えた大スター。演出家・影山 航に思いを寄せる。
タッチー
<橘 伊吹>
木村 佳乃 雪組・男役。得意のダンスを影山に認められ宝塚に。元は華族の令嬢だったが、父の事業の失敗でどん底の人生を送っていた。
影山 航(わたる) 椎名 桔平 宝塚歌劇団の名作家兼演出家。生徒たちに憧れる存在。タッチ-の境遇や思いに、心惹かれてゆく。
辻 清志 ユースケ・
サンタマリア
タカラジェンヌの似顔絵を描いて売っている貧乏絵描き。大ファンのエリと親しくなれたのもつかの間、召集令状が……
エリ
<室町エリ>
米倉 涼子 雪組・男役。トップスターになる憧れが強い。実業家のお嬢様。文学少女。
ベニ
<紅花ほのか>
春花 雪組・娘役。リュータンを尊敬してやまない。タップが得意な明るく元気な生徒。
速水 悠介 仲村トオル 海軍中尉。本当は舞台をこよなく愛する人物だが、宝塚大劇場の閉鎖を言い渡す。
トモ
<星風鈴子>
中谷 美紀 雪組・娘役。成績トップの努力家。男役トップになる夢を捨て、リュータンの相手役・トップ娘役に転向するにはわけが……

ほん~の少しドラマの流れがおわかりになっていただけたと思います。詳しいあらすじは……やめましょう。言っちゃったらつまんない。だから私が感じたあれそれだけ少し。


今の宝塚と共通する出来事や思いが描かれたシーンが多々あります。上級生に憧れる下級生、休演者が出た時の代役騒ぎ、男役から娘役トップへの転向、どんなに実力があってもトップスターは永遠ではない……などなど。

また特高の検閲、劇場の閉鎖、兵士たちへの慰問公演など、当時の宝塚や生徒さんたちの想いも知ることができるでしょう。