——というわけで、卒業生15名+現役生徒51名=合計66名のタカラジェンヌと、宝塚歌劇団スタッフ1名が出演&サポートしました。これは“タカラヅカ”をより忠実に視聴者に伝えるためでしょう。

歌える、踊れる女優さんはたくさんいらっしゃると思いますが、化粧の仕方や衣装の着こなし方に始まり、宝塚歌劇のシンボルでもあるラインダンスなどレビューの雰囲気を出せるのは……? やはりタカラジェンヌしかいませんものね。

とは言いながら、本物のタカラジェンヌたちに混じり、ダンス・歌・日舞・タップなどの経験のない女優さん方、よくぞ頑張られた!と表彰状を差し上げたい気分です。


宝塚ファンの方々が一番見たいシーン、それはやはり宝塚大劇場での舞台シーン。
リュータンこと藤原紀香さんは、トップスターのシンボル・羽根を背負って大階段を降りる! 羽根はなんと20?!そして足元も見ずに大階段を降りてくる。そんな恐ろしいことを常にやっている宝塚のトップスターはもちろんえらいが、初体験の紀香ちゃん、えらい!

またこのドラマは戦時中を描いたもの。それをリアルに再現するために、焼け野原の巨大オープンセットを御殿場に作って撮影しました。引き揚げ船のシーンでは自衛隊の協力を得、本物の輸送艦を使いました。なんとこの輸送艦、このドラマの収録を最後に引退したそうです。サヨナラ公演ってとこですね。


豪華なキャスト、セット、衣装……。そしてストーリーに散りばめられた“伝えたいこと”。このドラマ、宝塚ファンの皆さんにはもちろんですが、宝塚を知らない方々にもぜひ見ていただきたい! そして「今の宝塚って、どんなものかな?」と興味を持っていただけたらうれしいです。

私も当時の宝塚を知り、先輩方の思いを感じたいと思っています。



◇関連記事
「ドラマ『愛と青春の宝塚』の裏側」

◇関連サイト
★藤原紀香、木村佳乃、米倉涼子、春花、中谷美紀感激!!本場・宝塚大劇場の大階段に立つ!

◇Amazon.co.jp
「愛と青春の宝塚~恋よりも生命よりも」DVD

【編集部おすすめの購入サイト】

楽天市場で宝塚のCD・DVDを見る

Amazonで宝塚のDVDを見る

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。