元生徒(元タカラジェンヌ)たちで作られている同窓会のような組織、それが宝友会(ほうゆうかい)。1953年(昭和28年)に発足しました。

この宝友会、宝塚歌劇団を退団したら自動的に登録されるわけではなく、入会は任意。入りたい人だけ個々に手続きをして入会します。

年会費は数千円。
宝友会に入れば、以下のような特典があります。


「宝友会」会員証

◆会員証

毎年、新しい会員証が作られます。
元生徒と言えども劇団や楽屋に簡単には入れませんが、「宝友会です」と言って会員証を提示すれば、楽屋にはフリーパスです。

宝塚ファミリーランドがあった時代は、会員証の提示によってファミリーランドも無料で入園できました。


◆観劇日

ほぼ毎公演(本公演)に1回、観劇日があります。平日の11:00公演と15:00公演で、各60枚ほどの席が宝友会に割り当てられています。

「観劇日のお知らせ」の葉書が送られてきて、随時申し込みます。
ただ申込者が多数の場合、抽選をするため、必ずしも観劇できるとは限りません。

チケット代金は団体席扱いのため一般より若干安くなっています。


◆総会

年に一度、決算報告や懇談会を兼ねた総会があります。
会費を払い、これも自由参加です。


◆お知らせ

「○○先生の●●賞受賞パーティー」「○○先生お別れ会」などのお知らせが葉書で届きます。


以上が宝友会の特典です。