スイスのクリスマス市

チューリヒのクリスマスマーケットはどんな天気にも対応できる屋内型。高さ15mものスワロフスキーのツリーが出迎えてくれる

チューリヒのクリスマスマーケットはどんな天気にも対応できる屋内型。高さ15mものスワロフスキーのツリーが出迎えてくれる

雄大なアルプスを有するスイスは夏の旅行先としても人気ですが、ロマンチックな冬のムードも見逃せません。クリスマスマーケットはチューリヒ(2010年は11/27~12/23)やベルン(2010年は11/27~12/24)をはじめ、各地で開催されています。なかでもチューリヒのクリスマスマーケットは屋内のマーケットとしてはヨーロッパ最大規模で、毎年のべ約46万人もの人が訪れます。会場は街の中心のチューリヒ駅にあるためアクセス至便。広場に飾られたスワロフスキーの巨大ツリーの荘厳華麗な佇まいには感嘆の声をあげずにはいられません。

専用のラクレット台でとろ~りと溶かしたチーズをブレッドにオン!

専用のラクレット台でとろ~りと溶かしたチーズをブレッドにオン!

グリューワインを片手に満喫したいスイスグルメといえば、ラクレット。スイスのヴァレー州名産である牛の乳で造ったハードタイプのチーズを半分に切り、専用のラクレット台に乗せて表面を温め、溶けたところを削ります。ジャガイモなどに絡めて食べるのが定番ですが、クリスマスマーケットでは溶かしたラクレットチーズをパンにのせて供する店(ラクレッテリア)が大盛況。店先に並んだ専用のラクレット台に並ぶチーズも圧巻です。

 

エプフェルキューヘリ

エプフェルキューヘリ

ほかには揚げたてのリンゴの上にバニラクリームをたっぷりかけた「エプフェルキューヘリ」もおすすめ。クシュッとした食感の衣に包まれたリンゴのほのかな酸味とクリームの甘味のコンビが絶妙。一見ボリューミーですが、リンゴのみずみずしさも手伝って、口当たりは意外に軽やかです。