ますます充実した内容に進化!

茶セミブローグ
2009年秋のREGALのBUILT TO ORDER SYSTEMのバージョンアップを象徴する、内羽根式6穴セミブローグです。アッパーには今回から登場したフランス・アノネイ社のボカルーカーフを使い、ハーフミッドソール仕様となっています。写真通りの仕様で53,550(税込み)。


2005年の秋にデビューし、解りやすい仕組みながら多彩な、そして履き心地の良い靴が手に入れられると好評のリーガルのパターンオーダーである「BUILT TO ORDER SYSTEM」。このメーカーの旗艦店であるREGAL TOKYOをはじめとする、主要なREGAL SHOESの店舗で全国的に注文が可能であることも大きな特徴です。2007年の秋にはこのメーカーが長年得意とするアメリカントラッドスタイルの靴も受注可能になった際には、この記事でも採り上げさせていただきました。

このオーダーシステムが最近さらに拡充され、しかもそれが2009年の8月並びに11月の二段階に分けて実施されたので、今回の記事ではそれらをまとめてご紹介申し上げたいと思います。具体的には「モデルの追加」「アッパーレザーの一部変更・追加」「ライニングとレザーソールの色追加」「アウトソールの仕様追加」と多岐に渡り、確かに段階的なバージョンアップの必要性を感じさせる、中身の濃いものとなっています。以下のページで各分野別に、その詳細に迫ってみましょう!


次のページではまず、追加になったデザインから!