コーヒーの出し殻が、案外効果的!

コーヒー
美味しくいただけるドリップ式のコーヒー。この出し殻を十分乾かして目の詰んだ袋に入れると、害の少ないつや出しグッズに大変身しますよ!


皆さん、朝ごはんちゃんと食べていますか? 少しでも長く寝ていたいからインスタントコーヒー一杯で済ましているよ、などとおっしゃる方も多いのではないでしょうか。かつて典型的なチェーンコーヒードランカーだった小生も実はそんな感じなのですが、だからこそちょっと暇ができたり、夜中に原稿にじっくり取り組みたい前に、ペーパードリップでコーヒーを淹れるのが堪らなく大好きです。豆の銘柄や煎る時間に全く頓着はないのですが、コハク色の泡がポーっと膨らんでゆくのと共に、あの香りに部屋中が覆われてしまうと、飲む前から気分が時に前向きに、時に落ち着いてしまうのは、紅茶や日本茶をいただくのとはまた違う楽しさ。

だけど厄介なのが、その際どうしても生じてしまう、出し殻です。通常は流し台の三角コーナーに直行なのでしょうが、ちょっと待って下さい。靴好きにはもう一回素晴らしい貢献をしてくれますよ! このコーヒーの出し殻を十分に乾かした後、目の詰まった布袋に入れると、素晴らしい速攻・即効シューケアグッズになってしまうのです。布袋はナイロンストッキングを丸めたようなもので大丈夫ですが、ペーパードリップではなくネルドリップでコーヒーを淹れる方でしたら、そのネルを乾かしたもの自体を転用するのが理想的!

これで靴を軽く磨くと、自然なツヤが短時間に出てしまうから不思議です。どうもコーヒーの出し殻には油分がまだ適度に残っているらしく、それが靴に入り込んでくれるようなのです。 もちろんこれもラップタイムはそれこそ朝のコーヒー片手に、片足1分弱! 前のページの仕上げの一拭きに活用する作戦も大正解です。ただし、材料が材料ですので、薄い色の靴ですと着色してしまう危険がありますので、原則黒やダークブラウンのような濃色の靴用にのみにお勧めいたします。


次のページは、それでもある程度はしっかりお手入れされたい方に!