男の肌着の着こなしのコツ (PART 1)

プリント柄やロゴTシャツを肌着として着るのはやめよう。最近は、カラフルな男性肌着が増えているが、ライトカラーでシャツの上から色が透けないものを選ぼう。
以上が、男が肌着を着用したほうがよいとする理由だ。「それじゃ、シャツの下に何でも着ておけばいいんだな」と思う人もいるだろう。しかし、見えない肌着だからと言って、何でもいいというわけにはいかない。なぜなら、肌着の着こなしは、男のセンスを光らせることもあれば、恥をさらけ出してしまうこともあるからだ。では、男が肌着を上手く着こなすにはどうすればよいか?そのコツを紹介しよう。

【コツ その1】 プリント柄やロゴTシャツを肌着として着用しないこと

Tシャツを肌着として着ている男性を時々見かける。朝、着替える時、肌着のストックがないことに気づいて、仕方なしにロゴ入りTシャツをシャツの下に着て出勤、なんて経験は誰にでもあるかもしれない。しかし、シャツの下には無地の肌着を着用するのが基本。Tシャツを着ていると、ある日、背中に大きなプリント柄やロゴを浮き立たせて一日を過ごしていたという恥ずかしい事態になりかねない。

【コツ その2】 肌着の色には白かライトカラーを選ぶ

最近、男性の肌着もお洒落になってきて、男性肌着売り場には、様々な色の商品が取り揃えられている。厚手のセーターやシャツの下に着る場合は、どんな色でも透けて見えないから色を気にする必要はない。しかし、ワイシャツの下に着る肌着は色に要注意だ。

白いシャツには白い肌着を着るのが基本。ブルーやグレー、ピンクなどの色のシャツには、その色と同系色のライトカラーのものを選ぶ。肌着の色は、シャツの上から肌着のネック、袖のラインが目立たないような色を選ぶことがコツ。覚えておこう。

次のページでは、知っておきたい男の肌着の着こなし方(PART2)を紹介しよう。



【関連記事】

■最新記事
男のみだしなみ お助け携帯グッズはコレだ
女の舌を満足させるホワイトデースイーツ
加齢臭は40歳以上のオヤジだけになぜ臭う?女性に臭わない理由とは?

■シェービング
セクシーな男はヒゲで自己主張!渋い男のヒゲ活用法
イイ男になるシェービング術(2) ウエットシェービングの基本

■スキンケア
男の顔はこれで磨け!2005年 メンズ洗顔スクラブ ベスト5
イイ男になるスキンケア術(5) 肌タイプ別!男の肌を手入れするアイテムはこれだ

■デオドラント・ニオイ
男はクサイ!?女が男の体臭を不快に感じる理由とは?
もう女性にクサイとは言わせない!男のニオイ完全予防法