一日の午後、男も身だしなみチェックが必要

朝、きちんと髭を剃って顔を洗い、歯も磨き、ヘアスタイルをビシッとキメて出勤しても、時間が経つにつれて身だしなみは次第に崩れてくるものだ。女性が一日に何度も化粧直しをする必要があるように、男の身だしなみにも補修が必要。

朝、清潔ですがすがしくスタートしたとしても、ランチタイムが終わる頃には、肌の状態、体臭・口臭、ヘアスタイルはメインテナンスが必要な非常事態になっていることがある。男と言えども、一日の午後には、自分の身だしなみが崩れていないかチェックすることが大切だ。

ランチタイムあとのチェック項目

ランチタイムが終わった頃、次の身だしなみ項目をチェックしてみよう。

  1. あぶらが浮き出て、顔がテカっていないか?
  2. 唇が乾燥してひび割れていないか?
  3. 吐く息が臭くないか?
  4. 首周りが汗でべとつき、汗臭くないか?
  5. 鼻の穴から鼻毛が伸びてないか?
  6. 髪の毛がボサボサになってないか?

これらのチェック項目でイエスと答えた人は、これから紹介する携帯グッズで身だしなみの崩れを直すように心がけよう。女性のように化粧ポーチを持ち歩く必要はないが、身だしなみの携帯グッズをいつもカバンやスーツのポケットの中に入れて置いたり、オフィスのデスクの引き出しに常備しておくといいだろう。

スキンケアに関する身だしなみ対策

それでは、チェック項目順に身だしなみのトラブル対策としてオススメしたい携帯グッズを紹介しよう。

1.顔のあぶらのテカリ対策⇒携帯用のあぶらとりペーパーやテカリ防止剤で解決!

■オススメの携帯用あぶらとりペーパー
コンビニやドラッグストアに行けば、たくさんの種類の携帯用あぶらとりペーパーが市販されているが、パウダー入りのものがベストだ。長時間あぶらを抑えられる。

 

■オススメの携帯用テカリ防止剤
携帯に便利なサイズの薬用サイズ美顔水(明色化粧品)がオススメ。洗顔後につけるのがよいが、テカッてきた肌の上につけても効果的だ。多汗症の人は、汗をよく拭き取ってから使用すること。

 

2.カサカサの乾燥唇対策⇒携帯用リップバームで解決!

■オススメの携帯用リップバーム
リップクリームやリップバームというと甘い香りの女性向きの商品が多い。しかし、このサベックスのリップバームは、男にも使い心地よく、唇を乾燥から守ってくれる優れモノ。実際、男性の愛用者も多い。ステックタイプが口紅みたいで抵抗がある人は、ジャータイプのパッケージのものを使おう。

 

臭いに関する身だしなみ対策 

3.くさい息のニオイ対策⇒携帯用マウススプレーで解決!

■オススメの携帯用マウススプレー
朝、歯を磨いてマウスケアをしても、ランチの後には自分の吐く息の臭いが気になる人は多いはず。そんな時には、ブレスケアのガムなどを噛んだり、マウススプレーで口臭予防すべきだ。オススサンスターのマウススプレー。


4.首もとの汗の臭い対策⇒携帯用デオドラントシートで解決!

■オススメの携帯用デオドラントシート
汗はクサイ臭いの発生源。男は首周りに大量の汗をかき、それが体臭の原因となっている。“汗ばんできたな”と思ったら、携帯用のデオドラントシートで汗をこまめに素早く拭けば臭いもシャットアウトできる。そんな時、ニオイを抑えるデオドラント効果のある携帯用のボディシートに役に立つ。

 

ムダ毛のトラブルに関する身だしなみ対策 

5.伸びた鼻毛対策⇒携帯用鼻毛カッターで解決!

■オススメの携帯用鼻毛カッター
トイレで鏡を覗き込んだ時、鼻毛が鼻の穴から突き出していることに気づいたことは誰にでもあるはず。鼻毛は毛抜きで抜くのは痛いし、はさみでは切りにくい。そこでオススメするのが電動の鼻毛カッターだ。携帯用のコンパクトで水洗いできるものが重宝する。男の身だしなみの必需品だ。

 

ヘアスタイルに関する身だしなみ

6.乱れたヘアスタイル対策⇒携帯用コームやスタイリング剤で解決!

■オススメの携帯用コーム
男がいちばん気を使うのは、やはり髪の毛。ヘアスタイルがバッチリ決まっていないと気分も冴えないものだ。髪の毛の乱れを整えるのに携帯用のコーム(櫛)を持ち歩いている男性は多いだろう。

 

コームだけでまとまらない時には、携帯サイズのヘアスタイリング剤が役に立つ。小さいサイズのジェルなどは市販されているが、化粧品などを小分けする旅行用の小さな容器にジェルやワックスを入れ替えて携行すれば便利だ。

いつでも必要な時に、身だしなみを整えることのできる、「携帯お助けグッズ」の数々を紹介した。全部持ち歩くのは大変なので、自分に起こりやすい身だしなみのトラブルに合わせてアイテムを選び、非常事態に備えてほしい。また、一日の多くの時間をオフィスで過ごす人は、デスクやロッカーの中に携帯グッズを常備しておくことをすすめたい。いざという時に役立つだろう。

【関連記事】

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。