英国人によって生み出されたメトロセクシャル

世界中に大ブームを起こしたマイケル・フロッカーの【ザ・メトロセクシャル】。都市型男のライフスタイルお手本だ。読みやすく、マニュアル本として結構笑える。まだの人はぜひどうぞ。
今回は、ニューヨークで新しく注目されつつある“極上男”の話をしよう。アメリカでは2000年以降、“メトロセクシャル”という洗練された都会的な男性がもてはやされている。多少違う意味で解釈されているが、日本でもこの言葉はよく使われているので聞いたことがある人も多いだろう。

しかし、このメトロセクシャルの起源が古いことはあまり知られていない。そもそもこの言葉、1994年に英国人の作家、マーク・シンプソン(Mark Simpson)が著書「It’s a Queer World」の中で使った造語。都会に住み、ファッションやスキンケアなどに熱心に取り組む、洗練されたライフスタイルをおくる男性を意味する言葉として作られたのだ。アメリカではもともとゲイがそうしたライフスタイルをもっていたのだが、21世紀に入り、ゲイではない、いわゆるストレートの男性がそのスタイルを取り入れるようになる。そして今や、メトロセクシャルをターゲットにした市場は一大マーケットに成長している。日本でもここ数年、男性市場が活性化してきているが、この発端はアメリカのメトロセクシャルの風潮にあると言って間違いないだろう。

アメリカでよく売れたメトロセクシャル本を紹介しておこう。マイケル・フロッカー(Michael Flocker)の「The Metrosexsual」(日本語訳本:メトロセクシャル すべての都市生活者に贈る究極のライフスタイルガイド)だ。本場のメトロセクシャルを学ぶにはこの本が一番いい。


「メトロセクシャル」はガイドおすすめ書籍で紹介しています


次のページでは、次なるトレンド、極上男のウーバセクシャルを紹介しよう。



【関連記事】

■最新記事
男の肌着 こだわりの理由と着こなしのコツ
男のみだしなみ お助け携帯グッズはコレだ
加齢臭は40歳以上のオヤジだけになぜ臭う?女性に臭わない理由とは?

■男のみだしなみについて
なぜ身だしなみが必要なのか? 「大人のイイ男」の条件
己を知ることがイイ男への第一歩!2006年 男のみだしなみ 傾向と対策