3つに分けられる肌質

自分の肌質を知っておこう
男の肌はみんな同じと思ったら大間違い。肌タイプがあるのだ。
前のページの肌質チェックで、AとBの質問にそれぞれYESの数はいくつあっただろうか? 


■質問A=3つ以上、質問B=1つ以下……オイリー・ニキビ肌

顔全体、特におでこから鼻筋にかけてのTゾーン、頬骨の上が、皮脂膜でベトベトし、テカっているような肌。皮脂や汗を過剰に分泌するため、毛穴が大きく、黒く目立っているのが特徴だ。この皮脂や汗が原因となって、ニキビや吹き出物などの肌荒れのトラブルを起こしやすい。

【スキンケアのポイント】

オイリー・ニキビ肌とは、皮脂は多いが決して潤った肌ではないことを覚えておこう。よく余分な皮脂でテカっている肌を潤っているものと勘違いする場合がある。しかしそれは間違いで、逆に肌の水分の不足を補おうとして皮脂の分泌が活発になってしまっているのである。皮脂膜の下の肌は乾燥しているので、テカるからと洗浄力の強い石鹸などで肌をゴシゴシと洗うのはNG。潤いが洗い流され、余計ギトギトになってしまう。洗顔後は、水分を補うために化粧水やローションを必ずつけるようにしよう。



■質問Aが1つ以下、質問Bは3つ以上……乾燥肌

水分量も皮脂量も少なく、乾燥し、少しつっぱった不快な感じがする肌。冬場は、口や目の周りが粉を吹いたようになってしまうこともある。毛穴は細かく、ニキビや吹き出物などのトラブルは少ない。しかしかさついた乾燥肌は、ほうっておくとシワなどの肌の老化の原因となるので要注意。

【スキンケアの注意点】

刺激の少ない洗顔剤を選び、たっぷり泡立てて優しく洗顔すること。洗顔後は保湿性の高いローションやクリームなどで、肌に水分と油分の両方を補うことが重要。


■質問Aも質問Bも3つ以上……混合肌

オイリー肌と乾燥肌が同居している肌。つまり、オイリー肌の部分と乾燥肌の部分の両方が顔の中に存在している。通常、おでこから鼻筋にかけてのTゾーンは脂っぽく、目と頬から下が乾燥している場合が多い。顔を洗ったとき、目の回りや頬はつっぱった感じがするのにTゾーンは脂っぽいのは、このタイプの肌質だ。

【スキンケアの注意点】

洗顔は、オイリーな部分を中心に、乾燥する部分はなるべくそっと洗うようにしよう。洗顔後は化粧水やローションで水分を補い、乾燥する部分にのみクリームなど油分を補うケアをするとよい。オイリーな部分と乾燥する部分の差が激しい場合は、ホルモンバランスの乱れが考えられる。睡眠不足やストレス、栄養バランスの崩れなど、生活全体を見直すように。


■質問Aも質問Bも1つ以下……ノーマル肌

今のところ特に問題のない肌。しかし、年齢や季節によって肌の状態は微妙に変化していくので、変化を感じたらそれに合わせてケアを行うことが必要。かさつきを感じたら化粧水で水分、クリームなどで油分を補うようにしよう。肌がオイリーになったら、クリームなどは使用せず、積極的に水分を補うとよい。


自分の肌を知って正しいケアを!

肌質には、以上の4つがあることを知っておこう。日本の男性の場合、肌質で多いのは、オイリー・ニキビ肌と言われている。さて、君の肌はどのタイプにあてはまっただろうか? 

自分の肌質が分かったら、ひとまずはスキンケアの準備完了。肌質に合わせたスキンケアを実戦すれば、必ず肌質は向上していくものである。

次の「イイ男になるスキンケア術(3)」では、洗顔剤の選び方について解説する。

※記事の更新やニューヨークからのコラムをメルマガにてお知らせします。
登録はこちらから。



【関連記事】
なぜ身だしなみが必要なのか? 「大人のイイ男」の条件

■シェービング
セクシーな男はヒゲで自己主張!渋い男のヒゲ活用法
イイ男になるシェービング術(1) 髭はウエットで剃るか?それともドライ?
イイ男になるシェービング術(2) ウエットシェービングの基本

■スキンケア
男の顔はこれで磨け!2005年 メンズ洗顔スクラブ ベスト5
イイ男になるスキンケア術(1) 男にスキンケアが必要な4つの理由
イイ男になるスキンケア術(3) 男前をつくる正しい洗顔剤の選び方
イイ男になるスキンケア術(4) イイ男は顔の洗い方で差をつけろ!
イイ男になるスキンケア術(5) 肌タイプ別!男の肌を手入れするアイテムはこれだ

■デオドラント・ニオイ
男はクサイ!?女が男の体臭を不快に感じる理由とは?
もう女性にクサイとは言わせない!男のニオイ完全予防法

■紫外線対策
男の紫外線対策(1)男が知っておくべき紫外線のウソとホント
男の紫外線対策(2)紫外線は女だけの敵じゃない!男も攻撃されている

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。