スコッチグレイン(SCOTCH GRAIN)の最高級モデル誕生!そのおすすめポイントとは?

11月下旬発売予定の新作のUチップ。個人的にはこのフロントの感じ、とても好きです。全4モデル。

11月下旬発売予定の新作のUチップ。個人的にはこのフロントの感じ、とても好きです。全4モデル。

ヒロカワ製靴のオリジナルブランド『スコッチグレイン』は、靴好きの間でも一目置かれている。

2004年現在のコレクションは4万4100円の「インペリアル」を頂点に、「ベガノクラシコ」「ベルオム」など、使用するアッパーの革と木型などによって分かれている。製法はもちろん耐久性に優れるグッドイヤー・ウエルト製法である。


インペリアルを超える!最上級コレクション

新作のUチップ。デュ・プイ社アニリンカーフ。5万8800円(税込み)。11月下旬発売予定。

Uチップ。デュ・プイ社アニリンカーフ。
5万8800円(税込み)

国内ブランドで4万円台という「インペリアル」も、さぞかし勇気がいったと思うが、ヒロカワ製靴の挑戦はさらに続く。この秋、なんと5万8800円のコレクションを発売するのだ。現在のところ、Uチップダブルストレートモンクストラップワンピース(ホールカット)の全4モデルを展開。
Uチップのフロントはさすがにスキンステッチとまではいかないが、エドワード・グリーンのドーヴァーを彷彿させるデザインだ。

サイドから見ても美しく、個人的に一番気になるモデル。無理やりヨーロッパっぽくしていないところがいい。上質の革と真面目な作り、ほどよいセクシーさのバランスがいい。これ、おすすめです。

ダブルストレート。デュ・プイ社アニリンカーフ。5万8800円(税込み)

ダブルストレート。デュ・プイ社アニリンカーフ。5万8800円(税込み)

ダブルストレートは、ストレートチップメダリオンにもう1本、一文字を加えたエレガントなモデル。

気持ちロングノーズだからできるデザインといえる。独特のパーフォレーションのデザインも魅力である。

モンクストラップ。デュ・プイ社ダブルボックスカーフ。5万8800円(税込み)

モンクストラップ。デュ・プイ社ダブルボックスカーフ。5万8800円(税込み)


モンクストラップは、通常のモデルとは少し違う。じつはベルトを外さないと履けないという懐古趣味的なモデルなのである。

少しばかり着脱に時間がかかってしまうが、そんな優雅な時間を作り出せる人にこそ履いてもらいたいモデルだ。





ワンピース(ホールカット)。デュ・プイ社ダブルボックスカーフ。5万8800円(税込み)

ワンピース(ホールカット)。デュ・プイ社ダブルボックスカーフ。5万8800円(税込み)

ワンピース(ホールカット)は、革のお尻の部分でわずか2足しかとれない。それだけ厳選した上質の革を使っているというわけである。

ドレッシーなモデルだが、コバはわりと張っていて、トウのシェイプも気取っていない。通常のスーツにも相性がよさそうである。






>>次のページは、「新しい木型、最高級の革」です