美しい脚への近道は、”バランス”

可愛く美しく着こなしたいデニムスタイルは下半身がポイントに
毎日の習慣で脚の形は変わってしまうってご存知ですか? ここでサクッと、美しいレッグラインを保つ毎日の習慣をチェック!

1.程よく締まった足首のためには
⇒ 階段を上がるときは踵をつけない。

2.まっすぐな膝になりたい
⇒ できるだけ正座は避ける。

3.骨盤を歪ませないためには
ヒールが高い靴は毎日履かない。

4.X脚O脚にならないためには
片足重心はしない。まっすぐ立つ。

5.むくみを習慣にしないためには
⇒ 一日の終わりには、足首をほぐして血行を促す。

また、女性らしいレッグラインを引き立たせるには、引き締まった下腹部は欠かせません。だから脚とお腹は同時に引き締めるのがポイント。

脚を長~く伸ばして、キレイへ近道!

イスがあれば、洋服のままできるピラティスです。いつでもどこでも、こまめに体を動かして美しさキープ!

【シングル・レッグ・ストレッチ】(アレンジ)
 


 
(1)イスに浅めに腰掛け、お腹はひっこめ背筋を伸ばす。

 
(2)両足を持ち上げバランスをとり、右ひざを両手で抱え、<息を吐きながら>左足を遠くへ長ーく伸ばす。

 
(3)<吸いながら>左足を胸へ引き寄せ、<吐きながら>、今度は右足を伸ばす。

リズミカルに左右の脚を交互に8回ずつ伸ばします。

イスに座って簡単そうに見えるけど、かなりキツイです。実際にやってみると驚きます(笑)。でもその分効果が楽しみ、今すぐチャレンジしてみて!


・記事の内容は効果・効用を保証するものではありません。
・ポーズの目的は病気やケガの診断・治療・回復ではありません。
・エクササイズの最中に異変を感じたらすぐに休みましょう。
・妊娠中や生理痛がひどい方は医師に相談してから行ってください。
・事故やケガ等についてはオールアバウトは一切責任を負いかねます。ケガや故障のないよう十分に注意して行ってください。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※ダイエットは個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して体調不良を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮したうえで、正しい方法でおこなってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。