パーソナルカラー診断で選ぶ、似合う色味・デザインのジュエリー

シルバーとゴールドのジュエリー、あなたに似合うのはどっち?似合う色の診断方法

シルバーとゴールド、あなたに似合うのはどちらでしょうか?

服やメイクを似合う色でコーディネートしたら、ジュエリーの色にもこだわりたいもの。ジュエリーは小さいけれど、直接、肌に身につけるものなので、お肌の色や質感との相性によって、印象が大きく左右されます。また、長く愛用するものだけに、失敗したくないアイテムの1つではないでしょうか。

ジュエリー選びの基本の1つに、地金の選び方があります。ゴールドの方が似合うのか? シルバー(プラチナ、ホワイトゴールド)の方が似合うのか? パーソナルカラーの4つの基本タイプ別に、ゴールドとシルバーの選び方のコツをご紹介します。

※パーソナルカラーとは、その方に似合う色のこと。下記の記事で、4つの基本タイプについて解説しています。

20秒で診断!パーソナルカラー(似合う色)診断 女性編
 

 

イエローベースとブルーベース、あなたはどっちが似合う?

パーソナルカラーの配色調和の考え方は、1920年代、アメリカのロバート・ドアが開発した「カラー・キー・プログラム」が、さらに発展してきたものと言われます。看板を描いていたロバート・ドアは、「看板の色をまとまった仕上がりにするには、すべてのペンキに黄色を混ぜるか、青を混ぜればよい」という、看板業者の仲間内では常識とされていたテクニックを体系的に整理し、独自の色彩調和論を導きました。

すべての色に黄色を混ぜたグループが「イエローベース」、青を混ぜたグループが「ブルーベース」で、パーソナルカラーの4つの基本タイプでは、「スプリングタイプ」と「オータムタイプ」が「イエローベース」、「サマータイプ」と「ウィンタータイプ」が「ブルーベース」となります。

ジュエリーの色と関連づけると、

イエローベース(スプリングタイプ・オータムタイプ)…ゴールド派
ブルーベース(サマータイプ・ウィンタータイプ)…シルバー派

となります。

イエローベースと呼ばれる、スプリングタイプオータムタイプの方は、黄みを帯びた温かみのある色が得意。シルバーよりもゴールドの方がお似合いになります。

ブルーベースと呼ばれるサマータイプウィンタータイプの方は、青みを帯びた冷たい色が得意。ゴールドよりもシルバーの方がお似合いになります。 

まずは、スプリングタイプとオータムタイプの方のジュエリー選びのポイントを解説します。
 

イエローベースは“キラキラ”ゴールドと“アンティーク”ゴールド

イエローベースのスプリングタイプとオータムタイプの方は、黄みを含んだ暖かみのある色が似合います。ジュエリーも暖かみのあるゴールド、特に、黄みの強いイエローゴールドがよく似合います。シルバーを身につけると、なぜか寂しげになりがちです。

■スプリングタイプは、“キラキラ”ゴールド

スプリングタイプの方は、キラキラと輝く、キュートなデザインのジュエリーが似合います

スプリングタイプの方は、キラキラと輝く、キュートなデザインが似合います

スプリングタイプの方は、マットなものよりも、輝きが強い、キラキラとしたものがよく似合います。おおぶりなデザインよりも、フラワーモチーフやリボンモチーフのような、どこか甘さのあるキュートなデザインがおすすめです。

■オータムタイプは、“アンティーク”ゴールド

オータムタイプの方は、輝きは控えめで、ゴージャスで凝ったデザインのジュエリーが似合います

オータムタイプの方は、輝きは控えめで、ゴージャスで凝ったデザインが似合います

オータムタイプの方は、ピカピカしたものより、マットでしっとりとした質感で、どっしりと重厚なデザインがよく似合います。直線的でモダンなデザインよりも、どこかアンティークな雰囲気のある凝ったデザインがおすすめです。

次は、サマータイプとウィンタータイプの方のジュエリー選びのポイントを解説します。
 

ブルーベースは“シルキー”シルバーと“ピカピカ”シルバー

サマータイプやウィンタータイプの方は、青みを含んだ冷たい色が似合います。ジュエリーも涼やかなシルバー、プラチナ、ホワイトゴールドなどがよく似合います。黄みの強いゴールドを身につけると、お肌がくすんで見えがちです。

■サマータイプは、”シルキー”シルバー

サマータイプの方は、シルクのようなやわらかな光沢感、清楚なデザインが似合います

サマータイプの方は、シルクのようなやわらかな光沢感、清楚なデザインが似合います

サマータイプの方は、シルキーな光沢感のあるシルバーやプラチナがよく似合います。ゴールド系にチャレンジしたい方は、ピンクゴールドがおすすめです。重量感がありすぎるものはどちらというと苦手なので、軽やかさのある、清楚で上品なデザインを選びましょう。

■ウィンタータイプは、”ピカピカ”シルバー

ウィンタータイプの方は、輝きが強く、モダンなデザインのジュエリーが似合います

ウィンタータイプの方は、輝きが強く、モダンなデザインが似合います

輝きの強いシルバーやプラチナ、ホワイトゴールドがよく似合います。そして、デザインもシャープでゴージャスなテイストがおすすめです。繊細なものよりも、シンプルで存在感のあるものを選びましょう。

次は、パールや宝石の選び方を解説します。
 

パーソナルカラーで選ぶ、パールや宝石

ジュエリーの定番パールも、色味はさまざま。イエローベースは黄みがかった色を、ブルーベースは青みがかった色を選ぶと肌の色を引き立ててくれます

ジュエリーの定番パールも、色味はさまざま。イエローベースは黄みがかった色を、ブルーベースは青みがかった色を選ぶと肌の色を引き立ててくれます

フォーマルからカジュアルまで、出番の多いパールも、さまざまな色味があります。イエローベースの方は黄みがかった色を、ブルーベースの方は青みがかった色を選ぶと、肌や瞳の色と調和します。

誕生石、パワーストーンなど、ジュエリーの選び方はさまざまですが、似合うものをとお考えの方は、ご自分のパーソナルカラーの色見本を照らし合わせてみてはいかがでしょうか?


【ガイドからお知らせ】ウェブアンケートを活用して、カラーリサーチを実施しています。匿名でご回答いただけますので、ご協力をお願いいたします。アンケートの結果は、今後の記事に活用させていただきます。

2019秋冬あなたが着たい色は?


【関連記事】

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。