グラタン風チーズケーキ

カテゴリー:ケーキチーズケーキ

 

グラタン風チーズケーキ

デザート作りというと、普通の男はつい敬遠してしまうところですが、今回ご紹介するのは面倒な作業がまったくない、本当に混ぜて焼くだけのグラタン風チーズケーキ。こくのあるマスカルポーネチーズを使い、グラタンのようにアツアツのところをいただきます。

また、冷蔵庫で冷やしてもレアチーズケーキのような味わいでおいしく、冷めたものをふたたびオーブンに入れれば、また全体がとろけるようなアツアツのグラタン風になります。冷めたままでも、再加熱してもとてもおいしく食べることができますよ。

グラタン風チーズケーキの材料(3~4人分

チーズケーキの材料
マスカルポーネチーズ 250g
グラニュー糖 40g
メープルシロップ 20cc程度(又は蜂蜜)
薄力粉 10g
生姜 5g
レモン汁 1個分
バター 10g程度
砂糖やメープルシロップの量は好みで加減してください。

グラタン風チーズケーキの作り方・手順

グラタン風チーズケーキの作り方

1:

バター以外のすべての材料をボールに入れます。

2:

すべての材料が均等に混ざるまで、材料をさっくりと混ぜます。あまり混ぜすぎないようにします。

3:

陶器製のココットの内側にバターを塗り、生地を入れます。ゴムベラなどで表面をならし、あらかじめ160℃に予熱しておいたオーブンに入れ、20分~25分ほど焼きます。

はっきりと焦げ目を付けたいなら、オーブンの温度を230度に上げてさらに5分ほど焼くか、オーブントースターの上火で焦げ目を付けます。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。