ジャムで簡単デザート ブラマンジェ

所要時間:60分以上

カテゴリー:スイーツプリン

 

おうちデザートは「簡単」

冷蔵庫にあるもので、ちゃちゃっとデザートを作りましょう。思い立ったら、すぐできる、ひんやりデザートは、作業時間が10分とかかりません。食事作りの合間に作っておけば、食後には、嬉しいデザートが待っていますよ。

今回は、ゼラチンをコーンスターチにかえて、手間と時間をセーブ。練乳とジャムの甘みを生かしたブラマンジェは、どこか懐かしい味わいです。さらに、ジャムを同量の水で溶いた、簡単フルーツソースを添えれば、彩り、風味もアップ! 季節を問わず楽しめる、ひんやりおうちデザートとなります。ジャムはお好みのものでどうぞ。

ジャムでデザート ブラマンジェの材料(カップ4個分

ブラマンジェ
牛乳 300cc
生クリーム 100cc
コーンスターチ 大さじ3(21g)
練乳 大さじ2
苺ジャム 大さじ2
フルーツソース
苺ジャム 適量 ※ジャムと水は1:1の割合です。
適量

ジャムでデザート ブラマンジェの作り方・手順

ブラマンジェの作り方

1:

上記、材料・分量中の【ブラマンジェ】の材料(牛乳、生クリーム、コーンスターチ、練乳、ジャム)を鍋に入れ、よく混ぜます。
コーンスターチがだまになるようであれば、泡立て器を使って、よく混ぜてください。

2:

鍋を混ぜながら、中火~弱火にかけます。

3:

とろみがついたら、火からおろし、カップに注ぎ入れます。
この工程は素早く、一気に行ってください。とろみの目安はスープをイメージ! 表面の気泡が気になったら、楊枝でつぶしましょう。

4:

ブラマンジェを、冷蔵庫で1~2時間冷やします。
その間に【フルーツソース】を作ります。ジャムを同量の水で溶けばOKです。

ガイドのワンポイントアドバイス

生クリームがない場合は牛乳にかえても。牛乳で作れば、あっさりな仕上がりになります。生クリームを入れることで、コクとスイーツ感がアップ!ユルトロ(ゆるめでとろけるような口どけ)食感のブラマンジェです。作り続けるうちに、ベストな固さを見つけてください。固さ具合はコーンスターチの量で調整してください。ジャムはお好みのものでどうぞ。季節や彩りを楽しんでくださいね。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。