たっぷりネギの薄揚げ包み焼き

カテゴリー:メインのおかず揚げ物

 

薄揚げ包み焼き

ささっと作れるお酒のつまみは、パリッと焼いた薄揚げの中にネギと松の実で和えた味噌味と、ネギとかつお節で和えた醤油味の包み焼きです。どちらも大根とショウガのおろしを添えてあつあつをどうぞ♪

たっぷりネギの薄揚げ包み焼きの材料(2人分

薄揚げ包み焼きの材料
油揚げ 薄揚げ2枚(熱湯で油抜きをします)
ねぎ 1/2本
松の実 大さじ1(フライパンで軽く炒ります)
八丁味噌 大さじ1
砂糖 小さじ1
みりん 大さじ1
鰹節 1袋
醤油 大さじ1/2

たっぷりネギの薄揚げ包み焼きの作り方・手順

薄揚げ包み焼きの作り方

1:

長ネギは5cm長さに切り細切りにします。松の実はフライパンで軽く炒っておきます。ボウルにネギの細切り半分と松の実、味噌、砂糖、みりんを入れ清潔な手で混ぜ合わせて味噌味の具をつくります。別のボウルには残りのネギの細切りに、かつお節と醤油を合わせて醤油味の具をつくります。

2:

薄揚げを半分に切り真ん中を広げて袋にします。味噌味と醤油味の具をそれぞれに詰めます。中身が出ないように袋の口は重ねます。

3:

魚焼きグリルやフライパン、オーブントースターを使って薄揚げの表面をこんがりと焼きあげます。

4:

焼きあがったら取り出して、しょうが醤油や大根おろしであつあつをお召し上がりください。

ガイドのワンポイントアドバイス

薄揚げの具にチーズを加えると溶けて美味しくいただけます。いろいろ中に入れる具をアレンジしてお楽しみ下さい。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。