「ゼロカロリー」「カロリーオフ」飲料は本当に太らない?

「ゼロカロリー」「カロリーオフ」飲料は本当に太らない?


■低カロリー甘味料「アスパルテーム」「ステビア」

清涼飲料のカロリーは、そのほとんどが糖分由来のもの。つまり甘みのカロリーを控えれば、ほとんどカロリーゼロに近い状態となります。

そんな中で最も多く使われている低カロリー甘味料のひとつ「アスパルテーム」。たんぱく質の成分で、砂糖の1/200の量で甘みを感じる性質があるので、結果的にとても低カロリーになるというわけです。また「ステビア」も同じく低カロリーの天然甘味料で、砂糖の200~300倍の甘さを持つと言われています。


■ゼロカロリーの甘味料「エリスリトール」

ゼロキロカロリー飲料に最も多く使われるのは「エリスリトール」。糖アルコールの一種で、白ブドウ果実やキノコの他、ワイン・清酒・醤油・味噌など、発酵食品に含まれている天然の糖質です。血中では代謝されない性質があるので、カロリーはゼロと算定されています。


■「ゼロカロリー」「カロリーオフ」飲料は太る?太らない?

結論から言えば、ゼロカロリーという表示の商品は、確かに低カロリーだと言えます。毎日これらを1本程度飲んでいるのであれば、太る心配はないと考えられます。
ただし健康上は、ひとつの食品を大量にとることは避けるのが無難なので、ゼロカロリーやカロリーオフの飲料ばかりを何本も飲むよりは、お茶やお水と併用しながら暑い時期を賢く乗り切って下さいね!

参考:
厚労省ホームページ、三菱化学フーズホームページ、ステビア工業会ホームページ

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※ダイエットは個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して体調不良を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮したうえで、正しい方法でおこなってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。