新じゃがで作るスピード素揚げ

所要時間:15分

カテゴリー:サブのおかずフライドポテト

 

小粒の新じゃがを丸ごと揚げた豪快な一品

新じゃがの素揚げを作る場合、140度~150度ほどの低温の油で、新じゃがをじっくりと揚げる必要があります。しかし、今回は、レンジを使って、時間を短縮した、スピード素揚げに挑戦です。産地によっては、中粒の新じゃがもありますが、今回のレシピでは、ぜひとも小粒の新じゃがを使ってみてください。

新じゃがのスピード素揚げの材料(2人分

新じゃがで作るスピード素揚げの材料
新じゃが (小玉)10~12個
ローズマリー 2~4本
少々

新じゃがのスピード素揚げの作り方・手順

新じゃがのスピード素揚げの作り方

1:

新じゃがをきれいに洗い、耐熱容器に並べ、ラップをして、レンジで5分温めます。竹串をさしてみて、固いようなら、もう少し温めます。

2:

170度に熱した油にローズマリーを入れ、パリッとなるまで揚げ、油に香りをつけます。目安としては30秒くらいです。

3:

新じゃがを170度に熱した油に入れ、表面が色づくまで揚げます。目安としては1分ほどで色づきます。

4:

油を切ったじゃがいもを器に盛り付け、塩と揚げてパリパリになったローズマリーの葉をまぶして、できあがりです。


ガイドのワンポイントアドバイス

新じゃがをレンジで温める目安は700Wで5分です。新じゃがが中粒の場合は、7分ほど温めるとよいです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。