通園バッグの作り方を本で勉強!

通園バッグの作り方の本

通園バッグの作り方の本

お裁縫が得意な人にとって通園バッグを作るのは楽しいですが、苦手な人にとっては、まさに地獄……! いったいどうやって作ればいいのか見当もつかない方のために、同じくお裁縫が苦手なガイドが選んだ手作り本をご紹介します!
   

裁縫下手な母には「地獄」の入園準備時期

通園バッグ
ガイドお手製バッグ。機関車トーマスのワッペンをペタッと1枚。通園バッグは「ママに似合う」を基準にもつとさらによい
何を隠そう、ガイドは昔から家庭科の時間が大嫌いでした。もちろんお裁縫は苦手中の苦手です。手縫いでちくちく縫うのはまだなんとかなりますが、型紙を取ったり、はさみでまっすぐ布を裁ったり、ミシンでまっすぐ縫うことが上手にできません! ミシンで一応縫えるのは、雑巾くらいでしょうか。

子どもがいない間はそれでもまったく問題なく暮らしていましたが、子どもが産まれ、保育園やら小学校やらに入学するようになって、「母親がお裁縫を苦手にしていることは子どもにとって一大事なのだ!」と初めて思い知ることになりました。しかし、実母は私の高校の制服やウェディングドレスまで縫ったほどのお裁縫上手。そこで、しばらくは子どものものも、ほとんど田舎に住む実母に作ってもらっていました。時には宅急便で送りつけてまで!

でも、さすがに少しずつ気がとがめるようになってきました。子どもにも申し訳ないし、とにかく情けない!…ということで、長女が年中になる頃からは、「直線に縫えばいいもの」については、頑張って自分で作ってみることに。そのとき、私を助けてくれたのは、さまざまな「手作り本」でした。当時の本は、今では絶版になっているものも多いので、今回は、今、出版されている本の中から、「この裁縫下手なガイドでも縫える!」を基準に、手作り本を選んでみました。
 

ナチュラル派? キャラクター派? 通園バッグの作り方

子どもにどんなものを与えるかは、親が決めます。子どもの手作りバッグももちろんデザインを決めるのは親。多くの親が悩むのは、「自分の趣味」を通すか「子どもの趣味」を優先するか……。親が持っても違和感のないナチュラルテイストのものを作るか、子どもが喜ぶキャラクターやデザインのものを作るかを決めましょう。

まずは、ナチュラル派におすすめの手作りバッグの本から。

■『通園通学 毎日いっしょのバッグと小もの
数字やアルファベットなどをおしゃれに配置したシンプルなバッグや袋物ばかりです。

■『1日で完成!手づくりの通園通学こもの―はじめてママの基本の通園通学グッズ完全レッスン
これもも、オススメ。アップルミントのものは、デザインが素敵で初心者向けです。品切れで買えない場合は、図書館でもチェックしてみてください。

■『どうぶついっぱい お気に入りの通園&通学グッズ―みんな大好き!くまとうさぎとetc.
ナチュラル派だけど少しはキャラクターがあってもいいかも…と悩む人にオススメなのが、これ。「キャラクター」といっても、自然でかわいらしい動物たちばかり。自分の「おしるし」を決め、アップリケにしていろんなところにつけたら楽しそうです。

■『入園入学の品ぞろえ―子どもと一緒に
グラフィック工芸家の井上由季子さんの本。優しい袋物に簡単な刺繍とアップリケをつけただけで、こんなにアートでおしゃれなのはなぜ!と感動します。

最後に、ガイドのようにお裁縫が超苦手なママでも、絶対に大丈夫な本をご紹介しましょう。ガイドも実はこの本を使って、えっちらおっちら、子どものバッグを縫い上げた経験があります。難しいことは何もないので、初めてのママでも大丈夫!
はじめてママでも安心!!通園通学グッズ―作り方はぜーんぶ写真で説明

「どうもやる気にならないわ!」というママも、まずはこういった手作り本を読むことからスタート! モチベーションをあげあげにして、頑張って手作りの道に走りましょう!


【関連記事】


【編集部からのお知らせ】
お金のYouTubeチャンネル2周年企画を1/12(水)から1/21(金)まで、10日連続で配信中!
茂木健一郎さんに聞く金持ち脳と貧乏脳の違い、林家ペー・パー子さんに聞く老後のお金、マネープランクリニックでおなじみの深野康彦先生への大質問会など……10日間連続でお金を楽しむ動画を配信します。
1日目2022年12星座の金運総覧! あなたはお金が貯まる体質? 投資がうまい体質?」を見る

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。