「幼稚園といえば給食」?それとも「幼稚園といえばお弁当」?幼稚園の給食とお弁当の実態はどうなっているのでしょうか。幼稚園ママの声を集めました。

幼稚園の昼食は給食?お弁当?

「給食」だけど、中身は「お弁当」?
All About 【幼稚園・保育園】では、2005年6月10日~6月23日にかけて「あなたの一票」で「幼稚園の昼食は給食?お弁当?」というアンケートを行いました。その結果がこちらです。

■幼稚園の昼食は給食?お弁当?■
投票期間:2005/06/10~6/23
ほぼ、給食48%
ほぼ、お弁当30%
給食とお弁当、混合22%

何らかの形で「給食」を実施しているケースが7割に上ります。では、どんなメニューなのでしょうか?お寄せいただいた体験談やご意見をみてみましょう。

給食、どんなメニュー?

幼稚園の給食は、園で調理されるものより、お弁当業者によるものが多いようです。

「私が住んでいた地域では、保育園のように自分たちの園で給食を作る設備を持った園はなかったようです。
なので“給食”というと、仕出し屋さんにお願いしているようなのですが、園児用のものを作る業者というのは結局決まっているみたいでした。“どこの幼稚園に行っても、給食は同じ業者のもの”のようでしたよ(Kさん。)」


具体的なメニューは、こんな感じだそうです。

「ご飯と、魚のみそやき、ひじき煮など(Hさん)。」
「ご飯と、ウィンナー、小さなハンバーグなどに、煮物が一切れ(Kさん)。」


「給食」というよりは、「子ども向けの市販のお弁当」といった感じですね。汁物などはなかなか登場しにくいようです。

幼稚園の給食にデザートは必要?

子どもの食事にはデザートがつきものです。しかし、こんなご意見もいただきました。

「幼稚園の給食には、デザートとしての位置づけなのか、ゼリーやマシュマロ、乳酸菌飲料などがついてくることがありました。すると子どもに“どうしておうちのごはんにはデザートがないの?”と聞かれるようになり、答えに困ってしまうこともありました。

子どもに媚を売るような、お子様ランチ的なメニューではなくて、家庭の食事の良い見本となるような献立だといいのになぁ、と思っていました(Mさん)。」


確かに、たまに食べるレストランの「お子様ランチ」ならともかく、毎日の給食にはわざわざお菓子のようなものをつける必要はないのではないか。そんな気もします。

ちなみに、Mさんは幼稚園を通じて給食業者に、献立の改善を申し出たそうです。その結果、お菓子が出ることはなくなったとか。もし幼稚園の給食に不満があったら、思い切って行動を起こしてみるのも手ですね。

次のページでは「お弁当の場合はどうする?」について



■関連サイト
バス通園?徒歩通園?【幼稚園・保育園】
入園にかかるお金・実例編【幼稚園・保育園】
お弁当作りの奥の手はこれ!【幼稚園・保育園】
「粗食」がいちばん!園児の弁当【幼稚園・保育園】