通園用のバッグや上ばき入れに、子どもが描いた絵をアクセントに。スキャナとアイロンプリントを使えば、自分だけのオリジナルグッズの完成です。
レッスンバッグの作り方
上ばき入れの作り方
シンプルなバッグのアクセントに

準備するもの

・子どもの描いたイラスト
・アイロンプリント紙
・白や生成りの布
・スキャナとプリンタ
・手作りまたは市販のバッグ類


できるだけ濃い色で

子どもに絵を描かせる

A5くらいの大きさの紙にクレヨンなどで描かせる
ピンクや黄色などの薄い色は色がきれいに出にくいので、できれば赤・緑・青・茶などの濃い色を使わせるのがおすすめ。

スキャナでパソコンにとりこむ

お使いのスキャナの指示に従って下さい
反転印刷しないと、左右逆になってしまいます

とりこんだ画像をWordに貼り付ける

Wordを起動して、「挿入」→「図」→「ファイルから」を選択して貼り付ける
Word上の画像は、選択して角をクリックすると大きさが変わるので、必要な大きさに調整できる。
今回のポケットの場合は、12センチ×10センチくらいを目安にしています。

アイロンプリント紙に印刷する

反転印刷する
「印刷」→「プロパティ」で、用紙の種類を「アイロンプリント紙」に設定して、さらに「左右反転」で印刷します。

半分に折ってポケットにする

ポケットになる布を用意


24センチ×15センチほど半分に折ってポケットにします。

中おもてにして縫い、裏返す

布にアイロンプリントする

ポケットのおもてになる面にアイロンプリントする
具体的な手順は、アイロンプリント紙の説明書きに従ってください。

ポケットを作る

裏返して周りを縫い、おもてに返す
返し口を少し開けて縫っておき、おもてに返してからその辺をもう一度縫う。

手縫いで、ラフに縫う

バッグ類にポケットをつける

手縫いでざくざくと縫い付ける
目立つ色の糸のほうがかわいい。
年中、年長と進級ごとに新しいイラストでポケットをつけ替えるのも気分が変わって楽しいですね。
市販のバッグにポケットだけつけてみるのもおすすめです。



2005年入園グッズシリーズ(1)ボーダー柄のレッスンバッグ
2005年入園グッズシリーズ(2)ボーダー柄の上ばき入れ



■関連リンク■
入園グッズ準備は早めが肝心【幼稚園・保育園】
入園準備・保育園編【幼稚園・保育園】
入園グッズとお名前付け【幼稚園・保育園】


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。