シルバーリーフを使って涼しげに

シルバーリーフを使って涼しげに

うんざりするような暑さが続く夏でも、植物たちは健気に頑張っています。今回は、夏の日差しや暑さに負けない植物を組み合わせて、見た目は涼やかな夏の寄せ植えを作ってみましょう。

 

寄せ植えの材料

寄せ植え材料

寄せ植え材料

  • 8~10号鉢(直径24~30センチくらい)
  • 培養土
  • 鉢底石
  • 鉢底ネット
  • ゴンフォスティグマ ヴィルガツム 1株
  • セージ “ブルーベリーカクテル”1株
  • プラチーナ1株
  • トレニア1~2株
  • ディコンドラ1~2株
トレニアとディコンドラは、鉢の大きさに対して株のボリュームが小さい場合は2株入れてもよいでしょう。それぞれのデータは記事末尾に記載しています。

寄せ植えを作る

寄せ植えのレイアウト

寄せ植えのレイアウト

今回も「寄せ植えを楽しむ」で解説した基本に則って作業をすすめましょう。レイアウトに従って、後方の背の高いものから順に植えつけていきます。株と株の間にはしっかり培養土を入れ、隙間ができないようにします。また、それぞれを点在させるのではなく、組み込むようなつもりで植え込みましょう。

植え込みが終わったら、プラチーナとディコンドラを適宜刈りこんで形を整えます。底穴から流れ出るくらいにたっぷりと水やりをして完成です。
寄せ植えの完成

寄せ植えの完成


応用編

ブルーベリーカクテルの花

ブルーベリーカクテルの花

今回の寄せ植えは、シルバーリーフと青花で涼しさを演出しました。ゴンフォスティグマの代わりにヘリクリサム・コルマを使用しても涼しげに。イネ科のグラス、フェスツカ・グラウカにすると、また違った印象になります。またブルーベリーカクテルの代わりには、ポピュラーなサルビア・フォリナセアが使いやすいでしょう。