3. ペンシルアイライナーで、ガイドとなるアイラインを引く

不器用さんにもオススメのテクニック!

不器用さんにもオススメのテクニック!

黒のペンシルアイライナーで、ジェルライナーを引く前のガイドラインを引きましょう。

先にペンシルでラインを引いておくと、ジェルラインの失敗を防げます。

 

4. 濃い目のパープルのアイシャドウを目の際に塗る

チップを左右に動かしてぼがすとやりやすい!

チップを左右に動かしてぼがすとやりやすい!

3のアイラインの上をややぼかすように、濃い目のパープルのアイシャドウをチップで塗ります。

 

5. ジェルライナーでアイラインを引く

目尻ははねあげましょう!

目尻ははねあげましょう!

3のガイドラインを目安にして、上から黒のジェルライナーをやや太めに引いていきます。

目尻はやや上めにはねあげて、切れ長風の目元に仕上げましょう。

 

6. 上まぶたの粘膜の中を黒く塗りつぶす

ペンシルのアイライナーを用いましょう

ペンシルのアイライナーを用いましょう

上まぶたの白く見える粘膜を、黒のアイライナーで塗りつぶします。まつげとまつげの間を塗りつぶすような気持ちで行うと、上手に仕上げることができますよ。

こうする事で、目の印象がさらに強く目が大きく見える効果があります。