すき焼き風どんぶり弁当

所要時間:10分

カテゴリー:すき焼き

 

今回のお弁当のポイント

寒くなって来て今日の晩御飯はお鍋にしようと考えていらっしゃるご家庭も多いかと思います。お鍋用に野菜を買ったものの食べきれず余ってしまったという経験はありませんか?

そんな残った野菜に牛肉をプラスすると次の日には男性も喜ぶ美味しいお弁当に大変身!! たっぷりの野菜の上にお肉を乗せました。そうすることで少量のお肉でもボリューム満点に見えます! これならお肉好きな男性でも大満足すること間違いでしょう。

■手順と所要時間:全体で10分
調理スタート  
↓ 野菜を切る
↓ 牛肉を炒める 5分
↓ 野菜を炒め卵でとじる
↓ 盛り付ける
完成


すき焼き風どんぶり弁当の材料(1人分

すき焼き風どんぶり弁当の材料
ご飯 220g
牛肉 60g 細切れ肉を使用
砂糖 少々
醤油 小さじ1
白菜 90g  白菜など残り野菜を使用
ねぎ 90g
たまねぎ 90g
春菊 20g
1個
紅しょうが 適量
合わせ調味料
砂糖 大さじ2
醤油 大さじ2
大さじ4

すき焼き風どんぶり弁当の作り方・手順

すき焼き風どんぶり弁当の作り方

1:

白菜、春菊を一口大に切る

2:

玉葱をスライス、長葱を斜めに切る

3:

フライパンに油(分量外)を入れ温め、牛肉、砂糖、醤油を入れ両面軽く焼き、取り出す

4:

そのままのフライパンに玉葱、白菜の軸を入れしんなるするまで炒め、残りの野菜を全部入れさっと炒め、合わせ調味料を入れて約1分煮込む

5:

溶いた卵を流し入れ、その上に半分量の3を乗せて混ぜ、卵に火が通ったら火を止める

6:

お弁当箱にご飯を詰め、その上に5をのせ、残りの3と紅生姜をのせる ※写真のように先に卵でとじた野菜を盛り付けその上にお肉をのせるとボリュームが出て綺麗に見えます

ガイドのワンポイントアドバイス

野菜は前日に切っておくと更に時間を短縮出来ます。ご飯はつゆを吸って軟らかくなるので硬めに炊いておきましょう。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。