10分でサラダ 鶏ゴボウサラダの作り方

所要時間:10分

カテゴリー:サラダごぼうサラダ

 

デパ地下でも根強い人気

華やかな、デパ地下の惣菜・サラダ売り場で、ちょっと地味めに佇むゴボウサラダ。女性だったら、食物繊維を摂らなきゃと意識したとき、また、好きだけれど自分ではなかなか作らない、そんな方々の需要に支えられて、根強い人気の定番サラダとなっています。

家庭で作らない理由は、ゴボウの下処理が面倒、味付けがうまくいかない、時間がかかりすぎるといった点が挙げられるようです。 ということで、今回は冷凍野菜を使って、時間短縮。そして、市販の調味料(ゴマドレッシング・マヨネーズ)を使って、味付け簡単、失敗がないようにしました。自分で作れば、コストはデパ地下惣菜の約1/4(あくまで目安となります)、モリモリたっぷり食べられますよ。

鶏ゴボウサラダの材料(3~4人分

鶏ゴボウサラダの材料
ごぼう にんじんと合わせて100g (冷凍使用)
にんじん ごぼうと合わせて100g (冷凍使用)
鶏ささみ 2本(80~100g)
三つ葉 1/2束 (カイワレ、スプラウトでも)
ゴマドレッシング 大さじ2~3 (市販品)
マヨネーズ 大さじ1
適宜 (お好みで)
こしょう 適宜 (お好みで)

鶏ゴボウサラダの作り方・手順

鶏ゴボウサラダの作り方

1:

三つ葉を、ゴボウと同じ長さにカットします。 ささみを茹でるお湯を、鍋に沸かします。

2:

ささみを3分茹でます。

3:

3分経ったら、ごぼう・にんじんミックスを入れ、1分茹でます。

4:

茹で上がったささみ、ごぼう・にんじんミックスをざるにあけ、ささみをフォークや竹串、楊枝を使って、ほぐしていきます。

5:

【手順2・3と平行して】 ボウルに、市販のゴマドレッシング、マヨネーズを入れ、混ぜます。

6:

5のボウルに、ささみ、ごぼう・にんじんミックス、三つ葉を入れ、和えていきます。 ※ここで味をみて、塩・コショウで調整、また、ゴマドレッシングを追加しても。

ガイドのワンポイントアドバイス

今回は鶏のささみを加えましたが、ゴボウだけでもOKです。三つ葉は、彩りと風味、食べた際のアクセントとして入れました。こちらもお好みでどうぞ。冷凍野菜を使わずに作る場合は、細めに千切りしたごぼうを下茹でして、作ってください。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。