人生のお金の出入りを「見える化」する、「人生家計簿」

夫婦の会話
人生お金を貯めることが最終ゴールではない! お金は使って人生を楽しむもの
これまで、人生の収支を黒字化するための考え方について説明しました。「人生の支出を減らす」「人生の収入を上げる」「運用利回りを上げる」の3つをバランス良く行ってこそ、最大の成果が出ます。

例えば、今の収入や支出を変えずに運用利回りだけ上げるといっても、それは投資の力に大きく依存しなければならなくなるので、資産を減らす可能性が増すだけでかえって逆効果と言えるでしょう。

ハードに働いて収入を増やすといっても、休みなく働いていては体を壊してしまいます。旅行に行ったりしてリフレッシュする必要もあります。そうすれば自ずと支出も増えます。このように人生の収支を黒字化するといってもなかなか一筋縄では行きません。

毎月の収支は家計簿をつけることで把握することができますが、人生の収支は、「人生家計簿」を作ることによって予測することが可能です。「人生家計簿」は、人生のお金の出入りを表すもので、言い換えればファイナンシャルプランナーが作るライフプランとキャッシュフロー表のことです。ぜひ、パートナーと「人生家計簿」をつくることをお勧めします。
 
<人生家計簿(ライフプランとキャッシュフロー表)>
人生家計簿
※ガイド平野泰嗣が作成
 

幸せ度を最大化させる

人生の収支を黒字化させるという視点でここまで書いてきましたが、人生の収支を最大限黒字にするということは、収入を最大化し、支出を最小化し、運用で資産を最大限増やすことになります。けれども、人生のゴールは、資産をたくさん残すことではありません。

収入を最大化し、幸せ度を上げるための支出を最大化する、そして、人生の最後に後に残る人のために遺したい資産だけとっておくというのが理想でしょう。

人生家計簿に幸せな人生をイメージしなからライフプランを描いてみてください。
   
▼「共働きのマネープラン」担当ガイドがお送りするメルマガでは、「2人で、楽しく充実した人生を送りたい!」と願う共働きの皆さんに、夢の実現をサポートするための最新情報をお届けしています。
==> ガイドメールマガジンの読者登録はコチラから!!
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。