プロポーズ
一生幸せにするよ!……2人の幸せの認識は同じ?
プロポーズにはいろいろあると思いますが、男性から女性に対しては、「一生幸せにするよ!」とハッキリ伝えたいものです。2人の気持ちが盛り上がっている時はそれでよいのですが、冷静に考えてみると、「幸せにする」ってどういうことなのでしょうか? 今回は、2人が幸せになるために「2人の夢シート」を紹介します。

【記事のインデックス】
夢を夢で終わらせないために……1P目
2人の夢を「見える化」する、「2人の夢シート」……2P目
夢を書き出すアイデア……3P目
2人の夢と夫と妻のそれぞれの夢を大切に……4P目

夢を夢で終わらせないために

どんな人生が幸せかは、人それぞれの価値観によって異なるでしょう。ただ、自分(たち)の思い描く人生(=夢)により近づくことができたら、それは幸せな人生と言ってよいのではないでしょうか? 一方、自分たちの思い描く人生(=夢)をハッキリと2人の間で共有できているカップルは、実は少ないのです。

「夫婦で、将来のことについて話し合ったりしていますか?」と質問すると、多くのカップルは、「ほとんどない」とか、「あるような、ないような……」という曖昧な答えが返ってきます。結婚する前に、お互いの将来や夢を語り合ったとしても、時の経過とともに、その記憶が薄らいできます。ましてや結婚してからは、改めてお互いの将来や夢について語る機会は少なくなってきます。

2人で将来や夢について語り合う機会があったとしても、その場ではお互いに気持ちが盛り上がっていても、次の日には覚めてしまい、なかなか夢に向けた行動に移すことができない、そんなふうに感じませんか? 夢が夢で終わってしまうのは、なんとなくモヤモヤと頭の中に思い描いている状態がほとんどであったり、言葉として表現したとしてもその場限りになってしまっているからなのです。

2人で幸せになるには、2人の夢をハッキリ明確にして、お互いに共有することが大切です。そうでなければ、2人で夢に向かった行動に移すことはできません。そこで、2人の夢を明確にして、お互いに共有するためのツールとして、「2人の夢シート」を紹介します。

2人で幸せになるための「2人の夢シート」を紹介します