人生の収入を増やす、3つのポイント

勉強
勉強して資格をとっても収入は増えない?
人生で家計に入ってくるお金の大部分は、働くことによって得られるものです。そこで、人生の収入を増やすためには「働き方」に着目する必要があります。働くことで人生の収入を増やす方法は、大きく3つの方法があります。

■自分の働く価値を高める
キャリアアップをして今の会社で、あるいは転職して、給料を上げていこうという考えです。「キャリアアップをしても給料は上がらない」と考える人もいらっしゃるかもしれませんが、何も資格を取ることだけがキャリアアップではありません。

今の仕事で最大限の成果を上げるために必要な能力を身に付け、実際の仕事に活かしながら確実に成果を上げてステップアップしていくことが、キャリアアップのイメージです。このイメージで自分の働く価値を高めている人は、今いる会社でも認められるし、転職を希望した場合でも、より良い会社に巡り会うことができるでしょう。

■働き方を考える
「働き方」には、いろいろあります。正社員、契約社員、派遣社員、パート・アルバイト、専業主婦(夫)、内職、自営・フリーランス、経営者などなど……。

自分とパートナーの組み合わせを考えると、何十通りもの働き方があります。自分たちの年齢や子どもの成長に合わせて、どの組み合わせが自分たちにとってベターであるか、という視点で働き方を考えます。

■働く期間を考える
老後の収入は公的年金に頼らざるを得ないのが現状です。老後の生活費を公的年金だけで賄えないのであれば、現役時代に働いてしっかり蓄える必要があります。現役時代がいつまでで、老後がいつから始まるかは人それぞれの考え方ですが、公的年金を貰える65歳が一つの目安になるでしょう。

定年以降も働けば、人生の収入を増やすことはできますが、老後を楽しむ時間を削っていることに他ならないので、長すぎる労働はあまりお勧めできません。むしろ、自分自身で、しっかりリタイアの時期を決め、リタイア後のお金をそれまでにしっかり準備することの方が重要です。
関連コラム:共働き夫婦の収入アップ大作戦!?
 
運用利回りを上げる、2つの方法>>>