借金の返済・債務整理/こんな時どうする?お金を返す実例解説

汗と涙の実話・借金返済記6 元カレの借金1000万と保証人(2ページ目)

青年実業家の彼に頼まれ、保証人になったアユミさん。最初は順調だった彼の事業も、資金繰りが苦しくなると、恐ろしい事態が待ちかまえていた。

山口 京子

執筆者:山口 京子

家計簿・家計管理ガイド

  • Comment Page Icon

自分が借りていない借金1000万

連帯保証人の恐怖
保証人は、お金を借りた人が返せなくなったら、その借金を返さなくてはいけません。

ーーー1000万円ですか?!

結局、自分の仕事は辞めずに彼と一緒に暮らしていました。会社の中にいたわけではありませんから、詳しい事はよく分かりませんが、保証人になって欲しいと言われて・・・。

ーーー保証人とはどういう物かご存知でしたか?

保証人は自分も借金をする事だと、分かっていました。でも変ですが、最初は額も多くありませんでしたし不安感はあまりありませんでした。大きな借金を背負ったというよりは、彼の仕事がうまく行きそうな気ばかりしていました

ーーーそれが、うまく行かなかったんですね。

人に任せていた仕事がうまく行かなくなって、一つうまく行かなくなったら、連帯保証や根保証(※注釈)がありますから、あっという間に借金が増えて。返せなくなると私も借りてはいけない所へ行ってしまったり・・・。毎日殺されるんじゃないかって思ってました。

ーーーどういう事ですか?

危ないかもしれないと思った時から、テレビでしか見たことがない借金取りが来るまで、あっという間だったんです。電話や取り立ては毎日ありますから、彼とは別々に友達の家に逃げ込んで転々としていました。その筋の方の所へ一緒に行ってくれと言われれば一緒に行って、土下座もしました。怖くて体中がたがた震えたのを覚えています。

ーーーよくご無事で・・・。

生きていてよかった・・・というよりは死ねなかったんですよ。死んだ方が楽になる事は分かっていて、自分だけなら死にたいけれども、家族にも迷惑かけている事が分かっていますし、もっと苦しめるんだと思うと死んではいけないとだけ思ってました。

ーーー彼は?

ボロボロなんですけど、「助けてやるよ」っていう人がいて仕事をもらって、何とか生きていたという感じですね。

ーーー借金はどうなったんですか?

詳しい事はお話出来ませんが、金策である方に土下座をしに行ったら、「ここへ来るよりも、お父さんの所に行って謝ってきなさい。お金は貸しますが、それはあなたに貸すんじゃなくてお父さんに貸すんですよ。それなら貸します。」と言われたんです。結局、初めて家に帰って謝りました。彼の借金はもっと増えていて二人ではどうしようも出来なくなりましたし。

ーーーお父様は?

彼に一言、「娘をどうするつもりだ」と。そうしたら彼も「申し訳ありませんでした。これ以上迷惑かけられないから別れます。」って。ショックはなかったですね。二人とも最後は、借金のために一緒にいただけなんです。目標や、夢や、やりたい事もなくて、生きて行く事=借金を返す事でしたから。

ーーー保証人になった事を、今はどう思いますか?

家族に迷惑をかけたと思います。「大変だったね」とか「人生の勉強だ」とか言う人もいるんですが、とても一言では言えないです。後悔というよりまず、当時は周りを恨んでしまうんですね。私のせいではない、あの人がこうしてくれたらよかったのにとか。お金を借りるには保証人が必要ですから、誰かが保証人にならなければいけないんです。そうすると、保証人という制度もいけないと思います。一度どん底を見ましたから、強くなりました。もうどんな事があっても、乗り越えられますよ、きっと。



(※注釈)
連帯保証:保証人よりも、重い責任を負います。借金の返済を求められたら、「お金を借りた人から取り立ててください」と主張する事は認められず、お金を借りた人の代わりに返済しなければなりません。

根保証:極度額を設けその範囲内なら、お金を借りる人は何度でも融資を受けられます。根保証の保証人になると、最初の借入額だけでなく極度額の借金の保証をする事になります。

恋人から「借金の保証人になって欲しい」と頼まれた場合、それはあなたと彼の契約ではなく、あなたと債権者(お金を貸す人、会社)との契約になります。つまり彼と別れて「今はもう関係がありませんから」と言っても、それは通用しません。

「100万円の保証人になって欲しい」と頼まれてもそれは、1000万円の根保証の場合もあります。お金を借りた人が返済出来なくなったら、保証人に請求はやって来ます。保証人が万一亡くなった場合、相続人が返済の義務を負います。

愛する人に頼まれると断りにくいかもしれません。力になりたいと思う気持ちや、助けてあげたいと思うかもしれません。しかし、「名前だけだから」「形式だけだから」のように頼まれても保証人になる事の意味をしっかり理解し判断するようにしてください。


関連リンク
連帯保証人について知っておこう [All About お金を借りる・返す]

借金返済記1 生活のため消費者金融をはしご! [All About お金を借りる・返す]
借金返済記2 ファイナンシャルプランナーが借金!? [All About お金を借りる・返す]
借金返済記3 借金返済記デザイナー ユミの巻 [All About お金を借りる・返す]
借金返済記4 マイホーム完成!が、夫は失業 [All About お金を借りる・返す]
借金返済記5 年収1000万!でも借金が減らない [All About お金を借りる・返す]
【編集部からのお知らせ】
・「家計」について、アンケート(2024/7/31まで)を実施中です!

※抽選で30名にAmazonギフト券1000円分プレゼント
※謝礼付きの限定アンケートやモニター企画に参加が可能になります
  • 前のページへ
  • 1
  • 2
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。

あわせて読みたい

あなたにオススメ

    表示について

    カテゴリー一覧

    All Aboutサービス・メディア

    All About公式SNS
    日々の生活や仕事を楽しむための情報を毎日お届けします。
    公式SNS一覧
    © All About, Inc. All rights reserved. 掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます