金融関係に勤める、20代のヒデ。消費者に資産の管理、運用をアドバイスするFP(ファイナンシャルプランナー)の資格まで持っているのに、借金が止められなかった。そして、今は・・。

*********************************************
1 最初はキャッシング

2 FPの学校で学んだこと

3でも、また借りる

4これからは
*********************************************

1 最初はキャッシング

-いつから借金を?
「22才の頃。就職してすぐは、給料も少なかったから。」

-何に使うお金を、どこで借りたの?
「ほとんど、趣味の物ですね。本とか、服とか、デート代。クレジットカードを持っていたんで、キャッシングしたんですよ。短期のキャッシング(*1)で給料前に2万円ぐらい。」

-でも、そうすると次の月の給料が2万円減りますよね。
「そう。給料が入っても2万返済にまわすから、また給料前は苦しくなって3万円借りるんです。」

-ボーナスで、返済できたんじゃないですか?
「最初の1年目は出来たんですけど、入社2年目にパソコン買ったりして、ショッピングのリボ払いを使ったんです。借金総額30万円ぐらいになってたかな。」

-でも、安定した収入があるわけだから、返済は滞りませんよね。
「返済は遅れたことないけど、借金は増えるんです。」

-どういうこと?
「元々、貯金がなかったんですよね。借金をする人間って、快楽に弱いんだと思う。(と、銀だがしゃれたフレームのメガネを直しながら・・・)キャッシングって、金利が高いから銀行のフリーローンも始めたんです。」

-金融関係の会社でしたよね。銀行で借りる時、恥ずかしいとは?
「(とてもまじめな、ちょっと怒っているようにもみえる顔で)何で、恥ずかしいの?金融関係だからって終始まじめにって訳じゃないですよ。借金する人だっていますよ。ただ、会社で借りると面倒だけど。」

*1・・・5DAYSキャッシング、短期一括払いのタイムリーサービスなど。5営業日後などに、元利一括払い。金利は高いが、日割りなので翌月払いよりも安くなる。

2 FPの学校で学んだこと

-FP(ファイナンシャルプランナー)の資格を取ったのは?
「入社5年目の時。転職して収入アップしたかったし。」

-その時も借金は?
「ありましたね。クレジットカードのキャッシングと、銀行のカードローン、フリーローン。全部で120万ぐらい。」

-増えましたね。それじゃあ収入アップもしたくなる!
「そうなんです。それでFPの資格を取ろうと思って、学校(*2)に行ったんです。今でも忘れられない瞬間があるんだけど。」

-授業でですか?
「ライフプランニングの授業で、毎月いくら自分が使ってるか知ってる人は少ないけど『収入ー貯蓄=支出』って習うんです。その支出を12で割れば、毎月の支出が出ますって。私の場合、収入500万円ー貯蓄0円=借金が120万円!!ガーンって、思いましたね。」

-確かに。その計算でいくと、年収は500万円もあって立派なのに、620万円も使ってて大赤字!
「この借金は、住宅ローンと質が違うんだ!って初めて気づきました。とにかくこのままじゃだめだ、貯金も出来ない人間だと、ダメになる!」

*2・・・FPの資格を取るには、試験を受ける前に日本FP協会認定教育機関の講座を、受講しなければいけない。