小学校でかかる学費はいくら?公立と私立の差は5倍弱

2017年12月に文部科学省が発表した『平成28年度子供の学習費調査』に基づき、小学校でかかる学費を見てみましょう。公立と私立の差は5倍弱と、かなり大きな差になります。
小学

小学生は可能性を探る年代


公立小学校でかかる学習費

公立小学校で、1年間に平均してかかるお金の合計とその内訳は次のとおりです。月にならすと2万6800円強で、小学校から高等学校までの間で最もお金がかからない時期といえます。割合でみると、「学校外活動費」がかかっています。その内訳は後述します。

合計 32万2310円
•うち学校教育費  6万43円
•うち学校給食費  4万4441円
•うち学校外活動費 21万7826円
(文部科学省「子どもの学習費調査2016年度」より)

ここで、個々の詳細を見る前に学年別推移を見ておきましょう。公立小学校でかかる学習費の学年別推移は次の通りです。

•1年生 34万2640円
•2年生 27万917円
•3年生 28万9272円
•4年生 31万908円
•5年生 34万5078円
•6年生 37万5358円

入学した年度には学用品をそろえる等で何かとお金がかかるのは当然ですが、実は小5・小6では入学年度よりも学習費がかかります。これは、学校外活動費の中の塾代がかさむためです。

公立小学校時代の学校教育費の内訳

では、公立小学校時代の学校教育費の内訳についても見てみましょう(年額)。

• 授業料               0円
•修学旅行・遠足・見学費     6738円
•学校納付金等        1万135円
•図書・学用品・実習材料費等 1万9049円
•教科外活動費           2714円
•通学関係費         1万7574円
•その他              3833円

図書・学用品・実習材料費等や通学関係費の割合が高いのがわかります。通学関係費には、交通費のほかランドセルや制服代なども含まれます。

公立小学校の学校外活動費の内訳

公立小学校の学校外活動費の内訳は次のとおりです(年額)。

•家庭内学習費          1万4831円
•家庭教師              9383円
•学習塾費            5万6864円
•その他(補助学習費)        1935円
•体験・地域活動           4851円
•芸術文化活動                    3万4279円
•スポーツ・レクリエーション活動 6万762円
•教養・その他           3万4921円

学習塾費、スポーツレクレーション活動、芸術文化活動の順に費用がかさんでいます。データはありませんが、小学校1年では「家庭内学習費(通信教育含む)」が最もかかり、それが2年生になると学習塾費と逆転します。