男の料理/イタリアン・洋食レシピ

いわしのマリネ

いわしのマリネは、シンプルなものが一番うまい。鮮度のよいいわしに、フレッシュなレモン、そして薫り高いオリーブオイルの三つで作ったものが一番おいしいような気がするのです。

この記事の担当ガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
いわしのマリネ

カテゴリー:サブのおかずマリネ

 

イワシのマリネ

美味しいいわしのマリネを作ろうと、いろいろ試作を繰り返してきましたが、結局、一番シンプルなものが一番うまい、という結論に達してしまいました。今までの努力はなんだったのか、という気にもなりますが、基本的に、鮮度のよいいわしに、フレッシュなレモン、そして薫り高いオリーブオイルの三つで作ったものが一番おいしいような気がするのです。確かにいわしのマリネに非常によく合うハーブや薬味はありますが、マリネ液に入れるのではなく、食べるときに、添えたほうが、おいしいと思います。

いわしのマリネの材料(お好みの量

いわしのマリネの材料
いわし 刺身に出来る鮮度のもの
いわしの重量の1%程度
レモン 適宜
エクストラバージンオリーブオイル 適宜
ニンニク 好みで

いわしのマリネの作り方・手順

いわしのマリネの作り方

1:

いわしは3枚に下ろす。

2:

腹骨と小骨を取り除き、皮をむく。

3:

いわしをホーローやガラスの容器に並べ、塩の半量をふる。ひっくり返して残りの半量をふり、レモン汁がひたひたになるまで、レモンを絞り入れる。種が入らないよう、ザルの上から絞るとよい。

好みでニンニクのスライスを入れ(入れなくてもよい)、冷蔵庫で冷やしてしばらく置く。

4:

いわしの色が白く変わったら、オリーブオイルをいわしが隠れるまで注ぐ。冷蔵庫に保存し、なるべく早く食べきる。

5:

供すときにパセリをふり、薬味として好みで、生食用の赤たまねぎのみじん切り、山葵、パプリカや唐辛子の粉末、黒こしょうなどをふりかけて食べる。

更新日:2008年07月18日

あわせて読みたい

    この記事を読んで良かったですか?

    良かった

    3

    この記事を共有する