1. All About
  2. 検索一覧
23人該当しました
カテゴリー:
暮らし
メディア掲載実績:
テレビ 雑誌
執筆書籍:
未選択
  • 田中 真紀子

    白物・美容家電/育児用品 ガイド

    田中 真紀子 (たなか まきこ)

    美容&白物家電・育児用品を専門とするフリーライター

    白物家電、美容家電の専門家兼ライターとして活躍。日々発売される新製品をチェックし、製品の紹介記事やレビュー記事を雑誌やweb、新聞などで紹介している。日常的にも話題の新製品を使うことで、ライフスタイルに合わせた選び方や、上手な採り入れ方の提案も行っており、テレビ出演も多数。

  • 三浦 康子

    暮らしの歳時記 ガイド

    三浦 康子 (みうら やすこ)

    和文化研究家、ライフコーディネーター。わかりやすい解説と洒落た提案が支持され、テレビ、ラジオ、新聞、雑誌、ウェブ、講演、商品企画などで活躍中。様々な文化プロジェクトに携わり、子育て世代に「行事育」を提唱している。順天堂大学非常勤講師。著書、監修書多数。

  • 安蔵 靖志

    デジタル・家電 ガイド

    安蔵 靖志 (あんぞう やすし)

    Techジャーナリスト/家電エバンジェリスト

    ビジネス・IT系出版社で編集記者を務めた後、フリーランスに。総合情報サイト「日経トレンディネット」や電子雑誌「デジモノステーション」などで執筆中。KBCラジオを中心に全国6放送局でネットしているラジオ番組『キャイ~ンの家電ソムリエ』にも出演中!

  • 滝田 勝紀
    IoTなどの最新分野やデザインに精通する家電スペシャリスト

    クリエイティブエディター。電子雑誌「デジモノステーション」、web「ds」の編集長。「楽天ROOM」家電公式インフルエンサーとしてフォロワー数65万人(2020年1月現在)。いくつものメーカーのブランドカタログ編集のほか、コンサルタントなども兼務。(株)ConnectCross代表取締役。

  • 毎田 祥子
    メディアの監修で定評のある家事アドバイザーが家事の極意をご紹介!

    家事アドバイザー、ライター&コラムニスト。企業広報や生協で生活用品や全国の食品生産者へ取材を重ね、独立。ハウスクリーニングやハーブ、アロマ等の資格も生かしたmix家事を提案。著書『ラクしてちゃんとした暮らしができる“朝だけ家事”』、監修『おばあちゃんの歳時記暮らしの知恵』等。新聞雑誌等マスコミ出演多数。

  • 大美賀 直子

    公認心理師・産業カウンセラー /ストレス  ガイド

    大美賀 直子 (おおみか なおこ)

    「こころと人生と人間関係」のベストバランスを提案します!

    メンタルケア・コンサルタント。公認心理師、精神保健福祉士、産業カウンセラーの資格を持ち、カウンセラー、作家、セミナー講師として活動する。現代人を悩ませるストレスに関する基礎知識と対処法を解説。ストレスマネジメントやメンタルケアに関する著書・監修多数。

  • 藤原 千秋

    家事・掃除・子育て ガイド

    藤原 千秋 (ふじわら ちあき)

    家の事・子どもの事・仕事の三つ巴を愉しむ三児の母ずぼら掃除を提唱

    大手住宅メーカー営業職を経て主に住まい、暮らしまわりの記事を専門に執筆し22年目。現在はライティングの傍ら監修、企画、広告、アドバイザリー等の業務に携わる。プライベートでは三女の母。『この一冊ですべてがわかる! 家事のきほん新事典』(朝日新聞出版)など著監修書、マスコミ出演多数。

  • すはら ひろこ
    365日もやもや整理【片づくおうち収納プランナー】

    還暦過ぎても現役!建築・インテリア・整理収納の資格と経験による片付け術に定評がある。商品開発や収納用品のデザイン監修をはじめ、雑誌やテレビ、ラジオなどメディア出演多数。著書・監修書20冊以上、人気講師としてオンラインセミナーを開催。プロとして共働き主婦の目線から追求したメソッドが好評。

  • 平井 千里

    管理栄養士 / 実践栄養 ガイド

    平井 千里 (ひらい ちさと)

    メタボ研究を行いエビデンスに則ったダイエットを教える管理栄養士

    小田原短期大学食物栄養学科 准教授。女子栄養大学栄養科学研究所客員研究員。女子栄養大学大学院 博士課程修了。名古屋女子大学 助手、一宮女子短期大学 専任講師を経て大学院へ進学。肥満と栄養摂取の関連について研究。前職は病院栄養科責任者(栄養相談も実施)。現在は教壇に立つ傍ら、実践に即した栄養情報を発信。

  • 中山 みゆき

    All About がオープンした当初から3年半、前ガイドの夫と共に冠婚葬祭についての情報発信に積極的に関わる。現在は、その知識を生かして冠婚葬祭関連のアドバイス活動を重ね、「思いやり」の心を大切にした情報を発信し続けています。