1. All About
  2. 検索一覧
27人該当しました
カテゴリー:
健康・医療
メディア掲載実績:
未選択
執筆書籍:
あり
  • 大美賀 直子

    公認心理師・産業カウンセラー /ストレス  ガイド

    大美賀 直子 (おおみか なおこ)

    「こころと人生と人間関係」のベストバランスを提案します!

    メンタルケア・コンサルタント。公認心理師、精神保健福祉士、産業カウンセラーの資格を持ち、カウンセラー、作家、セミナー講師として活動する。現代人を悩ませるストレスに関する基礎知識と対処法を解説。ストレスマネジメントやメンタルケアに関する著書・監修多数。

  • 坪田 聡

    医師 / 睡眠 ガイド

    坪田 聡 (つぼた さとる)

    日本を睡眠先進国にするため、正しい快眠習慣の普及に努める専門医

    日本医師会、日本睡眠学会所属。ビジネス・コーチと医師という2つの仕事を活かし、行動計画と医学・生理学の両面から、あなたの睡眠の質の向上に役立つ情報をお届けします。快眠グッズや気になる研究発表など、睡眠に関連する最新情報も豊富にご紹介します。

  • 野田 真史

    皮膚科医 / 皮膚の健康 ガイド

    野田 真史 (のだ しんじ)

    肌の疑問に答える日米での経験豊富な皮膚科専門医

    東京大学医学部を卒業後、皮膚科診療を行う。皮膚科専門医。東京大学大学院医学系研究科卒業(医学博士)。ニューヨーク州医師免許を取得し、2014年からニューヨークのロックフェラー大学皮膚科で診療、研究。2016年東京大学医学部附属病院皮膚科助教。2018年7月1日、池袋駅前のだ皮膚科(https://tokyoderm.com)を開業。

  • 山本 佳奈

    内科医 / 女性の健康 ガイド

    山本 佳奈 (やまもと かな)

    滋賀県生まれ、大阪育ち。私立四天王寺高校卒、滋賀医科大学卒。医師。自身の体験から、大学時代より貧血の問題に取り組んでいます。専門は貧血ですが、低用量ピル、性感染症、不妊、痩せ、更年期障害など、女性の健康に関する症状・病気についてわかりやすく解説できる「女性の総合医」を目指し、日々研鑽しています。

  • 小林 弘幸

    医師 / 自律神経 ガイド

    小林 弘幸 (こばやし ひろゆき)

    順天堂大学医学部教授。日本体育協会公認スポーツドクター。自律神経測定“Lifescore”監修者。20年以上に及ぶ、外科・移植外科、免疫、臓器、神経、水、スポーツ飲料の研究の中で、自律神経バランスの重要性を痛感しました。自律神経をコントロールして、人生の質を高めるための有益な情報をご提供します。

  • 三木 貴弘

    理学療法士 / 運動と健康 ガイド

    三木 貴弘 (みき たかひろ)

    理学療法士の国家資格を取得後、オーストラリアの大学に留学。 日本に戻ったあと、現在は国内にてオーストラリアで学んだことを生かすべき理学療法士として働いている。専門分野での学会発表、論文執筆、書籍執筆と並行し、雑誌やWeb媒体などで日本の専門家や一般の方々に最新知識を伝えている。

  • 山木 伸允

    鍼灸マッサージ師 / 鍼灸療法・ツボ ガイド

    山木 伸允 (やまき のぶちか)

    早稲田大学大学院スポーツ科学研究科修士課程修了。鍼師灸師あん摩マッサージ指圧師。トレーニングコーチおよびアスレティックトレーナーとして、様々な種目のスポーツにおいて中学、高校から、プロ、日本代表チームまでのサポート活動を経験。整形外科や脳神経外科クリニックのリハビリテーション科でも責任者歴任。

  • 早坂 信哉

    医師 / お風呂・温泉の医学 ガイド

    早坂 信哉 (はやさか しんや)

    お風呂・温泉の正しい情報を伝える 温泉療法専門医

    1968年生まれ。宮城県出身。1993年自治医科大学医学部卒業後、地域医療に従事。2002年自治医科大学大学院医学研究科修了。博士(医学)を取得。その後、浜松医科大学准教授、大東文化大学教授 などを経て2015年東京都市大学人間科学部教授(現職)一般財団法人日本健康開発財団温泉医科学研究所所長

  • 野田 卓也

    理学療法士試験 ガイド

    野田 卓也 (のだ たくや)

    理学療法士。医療法人にて高齢者を対象としたリハビリテーション業務を行う一方、実習生向けに作成したWeb問題システムを国家試験対策ホームページ『理学療法士・作業療法士 国家試験対策 WEBで合格!』を運営。

  • 中村 尚人

    理学療法士 / 運動療法 ガイド

    中村 尚人 (なかむら なおと)

    身体と心の運動に取り組み、予防医学の実現を目指すヨガ講師

    理学療法士として医療・介護分野にて臨床経験を積む中で、病気になってからよりも、病気にならないようにする事の重要性に気付き、予防医学の実現のためにヨガとピラティスのスタジオを立ち上げる。自らまとめ上げたピラティスメソッドやウォーキング法の指導者育成をはじめ、執筆活動、各種講演、日々の運動指導に携わる。