理学療法士 / 運動と健康 ガイド 三木 貴弘

みき たかひろ

理学療法士の国家資格を取得後、オーストラリアの大学に留学。 日本に戻ったあと、現在は国内にてオーストラリアで学んだことを生かすべき理学療法士として働いている。専門分野での学会発表、論文執筆、書籍執筆と並行し、雑誌やWeb媒体などで日本の専門家や一般の方々に最新知識を伝えている。

得意分野

腰痛、肩こり、エクササイズ、膝痛、股関節痛、ダイエット、海外ニュース、英語、翻訳

活動実績

執筆ガイド記事本数10
執筆書籍数3

ガイドからの挨拶

こんにちは。理学療法士の三木と申します。
オールアバウトに参加する大きな理由の一つとして、「専門知識を一般の方にわかりやすく伝え、日常生活に役立ててもらいたい」という事があります。私は病院に勤めていますが、患者さんは医療機関にすでになんらかの痛みや問題がある状態でやってきます。しかしながら、その前に食い止める事ができれば、それは患者さんにとっても国にとっても良い事です。オールアバウトで情報を発信する事でその助けになれると信じています。よろしくお願い致します。

ガイドの新着記事

  • 朝コーヒーを飲むのは不健康?最適な時間帯はいつか

    朝コーヒーを飲むのは不健康?最適な時間帯はいつか

    毎朝、目覚めの一杯のコーヒーが習慣になっている人は多いかもしれません。しかし、朝のコーヒーは身体に悪影響を及ぼすという研究結果があります。コーヒーが生体にとって重要なコルチゾールの生産を阻害してしまうことや、カフェインへの耐性があがりやすいことが指摘されています。具体的な悪影響と、コーヒーを飲むのに最適な時間帯はいつかを解説します。

    掲載日:2018年08月09日医療情報・ニュース
  • 最新ガイドラインからエビデンスに基づく腰痛対処法

    最新ガイドラインからエビデンスに基づく腰痛対処法

    【理学療法士が解説】腰痛には様々な種類があり、原因よって対処法が異なります。まずは医療機関で病気や骨折による痛みではないことを確認しましょう。原因がわからず、かつ深刻ではない腰痛は全体の85%を占めます。痛み止めの服薬などは第一の選択肢にはせず、「stay active」を心がけましょう。世界的な最新ガイドラインに基づいた腰痛の対処法をご紹介します。

    掲載日:2018年07月13日腰痛