お風呂・温泉の医学 ガイド 早坂 信哉

はやさか しんや

お風呂・温泉の正しい情報を伝える 温泉療法専門医

1968年生まれ。宮城県出身。
1993年自治医科大学医学部卒業後、地域医療に従事。
2002年自治医科大学大学院医学研究科修了。博士(医学)を取得。
その後、浜松医科大学准教授、大東文化大学教授 などを経て
2015年東京都市大学人間科学部教授(現職)
一般財団法人日本健康開発財団温泉医科学研究所所長

得意分野

お風呂 入浴 温泉 健康法 健康づくり 睡眠 美容 介護 福祉 予防医学 総合診療 地域医療 これらに関する医学的研究の実施

ガイド担当テーマ

活動実績

執筆ガイド記事本数29
執筆書籍数7

ガイドからの挨拶

これまで大学等で入浴・温泉に関する研究をして参りました。
入浴・温泉に関することは、幅広く多くの方にとって関心の高いテーマです。
医学分野における研究結果等をもとに、正しい情報を分かりやすくお伝えしたいと思っております。

ガイドの新着記事

  • 2人に1人が予備軍!?入浴中のヒートショック危険度診断

    2人に1人が予備軍!?入浴中のヒートショック危険度診断

    ヒートショックとは、間違った入浴法が原因で寒い冬に発生しやすい体調不良のこと。私は大丈夫と思っている方でも、「ヒートショック予備軍」の可能性があります。最新の調査を踏まえて、あなたの冬の入浴危険度を診断してみましょう。安心して快適な入浴をするために、ヒートショックの原因と対策方法を温泉療法専門医として解説します。

    掲載日:2017年01月10日疲労回復法
  • 避けたい入浴中の死亡事故…冬場の入浴心得5か条

    避けたい入浴中の死亡事故…冬場の入浴心得5か条

    肌寒くなってくると一層気持ちがよいお風呂。健康にもよいお風呂ですが、入浴中の死亡事故も数多く報告されています。特に冬場に事故が多いため、注意が必要です。冬場のお風呂で気を付けるべき5つのことを専門医が解説します。

    掲載日:2016年10月15日疲労回復法