3Dアートサンプル
アートの幅が拡がる、3Dのテクニック!
『3Dネイル』、ご存知ですか? ネイルアートの中でも上級テクニックとされている立体的なエンボスアート。ネイルサロンでは大人気のアートの種類の1つです。この3Dネイルをマスターすると、ネイルアートの幅が一気に拡がります。

ただし3Dアートはちょっとした専門知識を身につけておく必要があります。きちんとした知識を身につけて、3Dアートを楽しむための方法を3回に分けてお伝えしていきます。

今回は第1回目。3Dネイルの基礎知識と、必要な道具をご紹介しましょう!

3Dネイルの基礎知識

3Dアートサンプル2
3Dネイルをする時は正しい用品と手順を守ること!
3Dネイルは、アクリルパウダーとアクリルリキッドを使って筆で形を作ります。

アクリルパウダーとは、アクリル樹脂原料をを細かく粉状にしたものです。アクリルリキッドという液体を使って一時的に溶かし、爪の上に乗せて好きな形に整形して自然に硬化させます。

実際に3Dアートを行う際には下記の注意書きを守る必要があります。
  • アクリルリキッドは揮発性が強く酸化しやすいので、十分に換気しながらおこないましょう。
  • 好きなモチーフに形づくるのは、硬化するまでの時間との勝負です。
  • 特にアクリルリキッドは特徴的な強い臭いがあるため、十分な換気をしながら使用します。万が一肌に付着さいた時はすぐに洗い流すようにして下しさい。