ポップなネイルアートの定番「ボーダー柄」のネイルデザインをマスターしましょう。ポリッシュで作るボーダーのコツと併せて、細い線を使ったラインアートのやり方をご紹介します。

基本のネイルアート ボーダーアート
基本のネイルアート ボーダー・ラインアート

ネイル用品を準備しましょう

ネイルポリッシュ各種
左から
essie 679/314/275
suisuiストライプ 806
用意するものは、ネイルポリッシュ数色とラインを描くアート用品です。今回は筆先が細くなっているタイプのものを用意しました。その他ベーシック用品のベースコートとトップコートも用意します。
ネイルポリッシュ各種
suisuiストライプ 806
細い線ならコレ! ポリッシュのハケが極細の筆になっている商品です。絵を描く感覚で細かいアートをすることができます。ポリッシュなので乾きも早く使いやすいオススメグッズです。

ボーダーネイルの手順

1. ベースコートを塗布し、カラーを2度塗りします。
2. ボーダーを描く際には、ハケとポリッシュの量が重要なポイントになります。余分なポリッシュはボトルの口でよくしごき、ハケをフラットな形に整えます。
3. 端から反対側に向かって塗ります。塗りたいラインとハケが平行になるように持ち、ゆっくりとハケを運びましょう。これを2度塗りします。薄めに2回塗ると良いでしょう。ポリッシュが多すぎると厚ぼったくなってしまいます。
4. 先端のカラーを塗ります。3の手順と同じように2度塗りし、均等な幅に塗れるように気をつけます。デザインによっては、わざと幅を変える場合もあります。
5. 完成です。次にここへラインアートの装飾を施します。