修正したい箇所をカバーするラインアート

ボーダーネイルに描かせない、細線を描くラインアートもマスターしましょう。少し曲がってしまったボーダーや、はみ出した部分をカバーできるこのアートテクニックは身につけておきたいところ。また、ラインで縁取りすることによって、より華やかに演出することができます

ラインアートの手順

1. 先ほど完成したボーダーに、シルバーのラメで縁取りしていきます。少しずつゆっくりとラインを描きます。ここでも、引いていくラインと筆は平行にすることが大切。
2. 2本目です。ラメで作るラインの太さも均一になるのが美しく見える秘訣。
3. ラインを引き終え、トップコートを全体に塗布して完成です。メリハリのあるボーダーネイルができました。

ラインアートは少しずつゆっくり!


ネイルアートのポイント
ネイルアートのポイントは軽いハケ運び
ラインは一気に引くのではなく、少しずつゆっくりと描きます。かるいハケ運びが重要なポイントです。もし少し曲がってしまったり、はみ出してしまったら、ラメなどのラインでカバーするのもおすすめです。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。