全店制覇したい!台北くつろぎカフェ案内

観光やショッピングの合間にちょっと寄ってみたい、台湾テイストをふんだんに盛り込んだ『台北おくつろぎカフェ』をご紹介します! 1度行ったらまた行きたくなる、定番カフェでお茶しませんか?

<記事index>
  • 大きなタピオカにワクワク! 『春水堂(チュンシュエイタン )』……P.1
  • ノスタルジックな大人空間『集客(ジークー)』でのんびり……P.2
  • 清の乾隆帝の時代にタイムトリップ! 『三希堂(サンシータン)』……P.3

大きなタピオカにワクワク! 『春水堂(チュンシュエイタン )』

とっても美味しい!珍珠?茶
珍珠?茶(小・75元)(約220円)。オーダーはシートに自分で印をつけてレジへ持っていくシステムです
ミルクティのなかにごろごろ入っている黒いタピオカを太いストローで吸い込むという驚きのドリンク『珍珠女乃茶(ジェンヂューナイチャー)』。でも一度飲んだらやみつきに! ガイドは台湾でこれを飲まないと台湾に来た気がしないくらいです。

『春水堂』はこの『珍珠女乃茶(ジェンヂューナイチャー)』を発明したお店。1987年に台中市の『春水堂』で初めて珍珠女乃茶が売り出されて以来、またたく間に台湾中で大流行して、今や台湾になくてはならない人気ドリンクなんです。春水堂に限らずどの店でも注文してから作るので、甘いのが苦手な人はお砂糖を控え目にすることもできますが、甘めのほうが断然おいしいと思います。

春水堂
窓際の席は窓が広くとってあって眺めが良い
『春水堂』は、花、書、音楽といった芸術文化をインテリアに加えつつ、今の時代にマッチした『台湾カフェスタイル』を作りだしたお店。都会のオアシス的存在として、地元の方々に長い間愛され続けているお店なんです。

 
愛玉ゼリー
『愛玉ゼリー』は台湾ならではのデザート。さっぱりとしたレモン味でおすすめです
こちらのお店は、ミニマムチャージが100元(約290円)です(1※)。珍珠女乃茶の小サイズ(70元)を頼んだときは、ご一緒にデザートをオーダーしてはいかがでしょう。写真の愛玉ゼリーは50元(約150円)です。他に小ぶりの器に盛られた麺『功夫麺』(70元・約210円)も美味しいですよ。

 
春水堂外観
駅から近いので便利です
<DATA>
■春水堂(チュン シュエイ タン )南京店
所在地:台北市南京東路一段29號 (最寄り駅 MRT中山駅)
TEL:(02) 2521-3359 
営業時間:9:00~23:00
定休日:なし
最寄りのオススメグルメスポット : 「天香回味 (ティエンシャンホェイウェイ)」

※南京店は全席禁煙。支店は、台北に9店舗あり、他に台中、高雄、台南などにもあります。詳しくはお店のHPをご覧下さい。

(1※)ミニマムチャージとは、『最低消費料金』のこと。つまり1人につき○○円以上のオーダーをお願いしている、ということなんです。春水堂の場合はミニマムチャージが100元(約290円)なので、珍珠女乃茶の大サイズ(約700ml)を頼めば1杯150元なのでOKですが、小サイズは1杯75元ですので、他にデザートをオーダーして合計100元以上にする必要があります。ミニマムチャージは台湾の茶藝館や喫茶店によくあるシステムです。

次ページでは、こちらも地元で愛されているお店、『集客』をご紹介します!