台湾スイーツと言えばマンゴープリンが有名ですが、ガイドが自信を持っておすすめしたい新定番が今回ご紹介するフワフワなかき氷。オールシーズン食べたいミルクかき氷と新感覚スイーツの魅力にせまります!

<記事index>
  • かき氷の「氷そのものを美味しくする」という発想!……P.1
  • フワフワで美味しい! 古早味豆花の「イチゴミルクかき氷」……P.
  • ブーム到来! 鮮芋仙の「仙草かき氷」……P.
  • 何とコーヒー牛乳の味わい!「コーヒーミルクかき氷 」……P.

かき氷の「氷そのものを美味しくする」という発想!

鮮芋仙かき氷
こちらは台湾の伝統的なかき氷スタイル。タピオカ、ピーナツ、タロイモなどがトッピングしてあります。鮮芋仙にて。
台湾でも『かき氷』といえば、氷を削り、その上にたっぷりトッピングをして食べるというのが基本スタイルです。しかし美味しいものに目がない台湾人は、このベースになる『氷』をもっともっと美味しくできないか、と考えたんですね。

イチゴミルクかき氷
氷そのものが練乳味! フワフワの食感はクセになりそう。
そこで出来上がったのが氷そのものを美味しくしたミルクかき氷『雪花冰(またの名を雪片)』なんです。

今回はガイドおすすめのフワフワミルクかき氷のほかに、最近デビューして台湾っ子に大人気の『仙草かき氷』、すでにスイーツの定番にしている人も多い『コーヒーミルクかき氷』と、季節に関係なく楽しめる3品を順番にご紹介します!

次ページでは、ミルクアイスに笑顔がこぼれる! 古早味豆花の「イチゴミルクかき氷」をご紹介します!