身も心も癒されるスパ、肯園(カンジューン)

肯園
こちらのスパは、銅鑼などの音で身体を癒すコースもあります。©Taipeinavi.com
肯園(カンジューン)』は、海外や台湾の有名人も通うスパ。トップレベルの施術を、日本よりお安く体験できます。まずは日本語の質問票に沿って、カルテに健康状態などを記入していきます。このカルテをもとにその人に合った施術を施してくれるのが、このスパの特徴です。

スパというと『温泉?』と思う方もいらっしゃるかと思いますが、ここで言うスパとは、マッサージオイルを使用した、ボディマッサージのことです。コースは各目的別に12~14コース(シーズン毎にコース数が変動)あります。

SPA ルーム
台北ナビで予約すると、5%オフの特典があります。日本語で予約できるので便利です。©Taipeinavi.com
『初体験身体コース』は背中・手・足・肩のリンパマッサージを中心とした120分コース(※1)でお値段は3,400台湾元(約9,520円)。こちらは初めてアロマトリートメントを受ける人や心身共に疲労がたまっている人、運動不足でリンパの流れが滞っているような人に向いています。『長旅リラックスコース』はエネルギー循環を活発にするスウェーデン式マッサージを中心とした120分コースで3,800台湾元 (約10,460円) 。こちらは長時間のフライトに疲れた人や、パソコンの使いすぎで肩や背中がこわばっている人などに向いています。

こちらのスパはセラピスト(技術者)の施術レベルが高いことで有名ですが、もうひとつのこだわりは「セラピストには人生経験も必要である。」との考えから、30歳以下ではセラピストとして採用しないという制度をとっているという点です。

またセラピストは、施術と施術の間には充分な休憩を取り、気持ちを整えてから次のお客様をお迎えするということもこのスパの決まりごと。1人1人のお客様に真剣に向き合う姿勢が嬉しいですね。

<DATA>
肯園(カンジューン)
住所:台北市新生南路一段97巷25号
アクセス:MRT忠孝新生駅より徒歩5分
TEL:(02) 2772-1801
営業時間:10:30~21:30
定休日:なし

※1『肯園(カンジューン)』では、来店からカルテ記入、シャワー、施術、アフターカウンセリングまでの時間を含めて120分です。マッサージだけで120分ではありませんので、ご注意ください。
1台湾元=2.8円で計算しています(2012.8)

次ページでは、母娘で楽しめるショッピング『台北101モール』をご紹介します!