リストランテ格付け本ガンベロロッソ

photo by SAWA pasqua
イタリアのリストランテ格付けガイド本「ガンベロロッソ」。ガンベロはイタリア語でエビ、ロッソは赤。つまり「赤いエビ」という意味です

photo by SAWA pasqua
11月になれば、本屋さんの店頭に平積みに。ミシュランよりも扱いは大なのです!
今年もミシュランガイドが発売され話題を呼んでいますが、イタリアでは、もうひとつのリストランテ格付けガイド本が発売され、そちらも話題(というか、そちらの方が話題)。

そのリストランテ格付けガイド本は、「Gambero rossoガンベロロッソ」。イタリア通のグルメなら知らない人はいない有名なガイド本ですが、まだまだ知らない人も多いことでしょう。イタリア人による自国の料理の格付け・・・故に、イタリアにおいては、その位置づけたるや、かのミシュランよりも上?!とささやかれるほどに重要なガイドブック。イタリアでイタリア人が推薦する美味しいものを食べるなら、この「ガンベロロッソ」のチェックは欠かせません!

ということで、実はとっても重要なガンベロロッソとはなんぞや?を紐解きつつ、2009年度版の最新情報をご紹介致しましょう!

【Index】
  • ガンベロロッソってなあに?評価基準は?
  • 審査はどうやって行われているの?
  • 2009年度版イタリア人が選んだトップリストランテ


    次のページでは、ガンベロロッソの評価基準は?