ガンベロロッソってなあに?

photo by SAWA pasqua
数字とフォルケッタ(フォーク)の数で格付けされる「ガンベロロッソ」誌面。もちろんイタリア語だけですが…、州ごとに掲載されているし、住所データなどはいずれにしてもイタリア語だから大丈夫?!
ガンベロロッソは、グルメ系の番組を放映するテレビ局を持ち、有名シェフを招いてのプロのための料理教室なども開催する複合系巨大出版社。リストランテやワインの評価団体でもあり、社名と同じ、このリストランテ格付けガイド本「ガンベロロッソ」のほか、ワイン業者やワイン好きならやっぱりもちろん知っているワイン格付けガイド本「ヴィーニ・ディ・イタリア」なども発行しています。

ガンベロロッソの評価は星?じゃなくて、フォークの数


リストランテ格付け本「ガンベロロッソ」では、フォークの数が評価基準になります。イタリア語でフォークは「フォルケッタ」。1つなら「ウナ・フォルケッタ」、2つなら「ドゥエ・フォルケッテ」、そして3つなら「トレ・フォルケッテ」。イタリアでは、3ツ星はもとより、「トレ・フォルケッテ」が優秀リストランテの証となります。

そして、面白いのが、フォークの数のみならず、数字でも評価が明確に示されるところ。100点が満点となり、その配点は、

  • 料理 70点
  • ワインのラインナップ 20点
  • サービス 10点

    これに、ボーナスポイント3点までが加算され、

  • 75~79点 1フォルケッタ
  • 80~89点 2フォルケッテ
  • 90~100点 3フォルケッテ

    となります。

    そして、同時に「コストパフォーマンス」が矢印メーターで記載されているので、リストランテ選びの際に役立ちます。


    次のページでは、審査はどうやって行われているの?