2005年1月10日(月)より、イタリアでは「禁煙法」が施行されました。レストラン、バール、ピッツェリアから、美術館、映画館、博物館など、すべての屋内・公共の場での喫煙は禁止となっていますのでご注意ください。

イタリア鉄道でも 2004年12月12日より全車禁煙となりました。



禁煙マークや罰則規定などがあちこちに表示されますが、違反者は罰金27.2ユーロから275ユーロが課せられます。(周囲に子供や妊婦がいた場合はさらに罰金は倍額となります。

禁煙の表示はイタリア語でのみ表示されている場合もあります。「VIETATO FUMARE」がイタリア語で禁煙の意味になります。





情報提供:イタリア政府観光局



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。