Ricette Italiane
イタリアンレシピ

イタリアンの基本 vol.3

Fusilli al Cacio e Pepe
フジッリ カーチョ・エ・ペーペ 

チーズとコショウのシンプルなパスタ

イタリア人が一番好きなパスタというか、一番親しみがあり、イタリア人ならではのパスタは、茹であげたパスタにパルミジャーノチーズを絡めていただくものだとか。でもこれはイン・ビアンコ(In Bianco)と呼ばれ、どちらかというと病気の後や、疲れ果てた時などに作られるお料理です。

しかしこのパスタとチーズを和えるだけのパスタ料理で、インビアンコにはならないものがあります。それが今回ご紹介するカーチョ・エ・ペーペ。
ペーペはコショウの意味。カーチョは、トスカーナの名産チーズ ペコリーノ・トスカーノ・スタジオナート(Pecorino Toscano Stagionato D.O.P)をトスカーナの方言のカッチョ(Cacto)から。フレッシュな羊のミルクで作られるペコリーノチーズを4ヶ月熟成させたチーズです。

このパスタは、純粋にこのペコリーノチーズとコショウのパスタなのですが、ペコリーノのコクと口の中で弾ける黒粒コショウのアクセントがたまらず、思わずワインに手が伸びてしまうそんなパスタです。特にワインの好きな方にはオススメです!

(C) all rights reserved by Shouei CHIN